繰越控除と繰戻還付




売却損には繰越控除と繰戻還付・青色申請の期限は3月15日



バードレポート第293号2000年2月28日

青色申告にすると記帳義務が生じますが、「繰越控除」と「繰戻し還付」が可能になります。

ゴルフ会員権や投資用マンションなどの大きな売却損が予想される場合には必ず青色申告にしましょう。(なおマイホーム・別荘・有価証券等の売却損は扱いが異なります。)

2000年の所得分から青色申告にするためには、2000年3月15日までに税務署に「青色申告承認申請書」を提出します。(新規開業の場合には業務開始から2ケ月以内の提出です。)

繰越控除


Aさんはバブル時購入の投資マンションを今年売却し売却損が5000万円生じました。Aさんの通常の所得は1000万円です。

Aさんの今年の所得税はどうなるでしょうか。通常の所得1000万円と売却損5000万円を相殺(「損益通算」といいます)すると売却損4000万円が残り、所得はゼロになります。つまり、今年の所得税はゼロになります。

……ここまでは、青色申告でも、そうでなくとも同じです。ここから違いが生じます。

青色申告ならば…


Aさんが青色申告だったなら残った売却損は翌年に使えます。翌年のAさんの所得がやはり1000万円だったとしましょう。

翌年は、通常の所得1000万円から前年の売却損の残り4000万円を控除(「繰越控除」といいます)できます。所得はゼロで、所得税はまたもゼロです。

こうして、売却年に引き切れなかった売却損は向こう3年間に渡り繰越すことができます。

Aさんの通常の所得がその後も同じなら、売却年とその後3年、合計4年間に渡り所得税を払わないですみます。


金融機関が不良債権処理で巨額な税務上の赤字を出してもそれは5年間繰越せます(個人は3年ですが法人は5年です)。そのため巨大な金融機関であっても赤字が残っている間はずっと法人税を払わないですみます。

個人にも法人と同様の制度として設けられているのです。

青色申告でなかったなら…


さて、Aさんが青色申告でなかったならどうなるでしょうか。

売却年は損益通算により所得税はゼロになります。

しかし、青色申告でないために翌年以降への繰越控除が認められません。そのために残りの売却損4000万円は切り捨てになってしまいます

翌年以降の通常の所得1000万円に対する税金は、そのまま課税されることになります。

この差はとても大きなものです。売却損が売却年の通常の所得の範囲内に収まるのならば、青色申告でなくとも同じです。しかし、それを超えると予想される場合には必ず青色申告にしましょう。その申請の期限が3月15日なのです。

ワンルームマンションのオーナー等では青色でない方も多いようです。他の所得のないサラリーマンは青色にはなれません。

繰戻し還付


売却損が生じた場合には、繰越控除により翌年に繰越すばかりではありません。

個人の場合には、前年も青色申告なら、前年の所得から残った売却損を引くことができます。

前年の所得に対する所得税はすでに支払済みですので、税務署は還付してくれます。

これが「繰戻し還付」です。
Aさんの場合で、前年の通常の所得が1000だったならば、売却年に引き切れなかった売却損を前年の所得から差し引くこととして、前年の所得を再計算します。結果として前年の所得はゼロになりますから、前年に払った所得税は全額還付されることになります。

なお繰越控除は所得税と住民税の両税が適用になりますが、繰戻し還付は所得税だけが対象です。つまり前年分が還付されるのは所得税だけです。

ウルトラC


売却し売却損を出し当面の税金をゼロにしておき、新たに売却物件と類似物件を買い求めるというウルトラCもあります。


cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
住宅税制住宅減税
税制改正
その他不動産税制
その他税制

このレポートと同じ年分リスト
2000年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif