秋は相続税の税務調査




秋は相続税の税務調査の季節…何を調べてやって来るか



バードレポート第322号2000年10月2日

秋は相続税調査のシーズン


税務署の担当部門は3つに分かれています。法人課税・個人課税・資産課税です。このうち資産課税部門が譲渡所得税と相続税を担当します。

3月の確定申告が終わると資産課税部門では提出された申告書のうち土地の売却等による譲渡所得税のチェックと調査が仕事になり、夏までには譲渡所得税の調査を終わらせます。

税務署の転勤は7月です。税務署は異動が激しく、2-3年でメンバーが入れ替わります。

譲渡所得の調査に区切りをつけ、そして新メンバーとなっておおむね盆明けからいよいよ相続税の調査が始まります。

申告書のチェック作業


相続税の申告書が提出されると、税務署はその申告内容の確認作業を始めます。

まず金融機関への照会です。申告記載の預金の銀行に「この人の預金の状況を教えてください」と照会し申告内容の確認をします。そしてこの照会は故人ばかりではなく、相続人も当然のように対象になっています。

遠く離れた相続人の自宅について各市町村の固定資産税課に名義照会をすることもあります。

相続人が不相応な財産を持っていれば「本来は相続財産でないか」なんて考えるのでしょう。

ちなみにこれら作業は税務署では自動的な流れ作業のようになっているようです。

また過去の所得税申告書も見ます。土地売却等の譲渡所得の申告内容はいつまでも保管されています。譲渡所得そのものに申告漏れがあっても5年ないしは7年で時効になりますので申告書保管の必要はないように思えますが、これがずっと先の相続税調査のときに役立つのです。

過去に土地を売却して多額のお金が入ったことがわかればそのお金がどうなったのかは当然チェックします。

「昔のことだから分からなかろう」と考えがちですがそうはいきません。そのお金が預金になっていたり故人が浪費したことが説明できれば問題なしですが「蒸発してしまった」との説明を税務署の調査官は信じるわけにはいきません。そのお金を追いかけるのが調査官の仕事です。

財産及び債務の明細書


2000万円超の所得のあった年の確定申告書には「財産及び債務の明細書」の提出が義務付けられています。全財産の明細書を提出することになるのです。

2000万円超ということで毎年ではなく譲渡所得があった年に限られることが多く、その時は将来の相続税の心配などしていませんから、気楽に書いて税務署に提出します。そして税務署から送られる「書き方見本」は極めて詳細に記入するよう書いてありますので、思わず詳細に記入してしまいます。そして後の相続のときは、そんな書類を提出していたことを相続人は忘れているか知りません。しかし税務署は大事に残しています。

ちなみにこの「財産及び債務の明細書」は法律上の提出義務がありますが、記載内容についての罰則規定はありません。

税務調査が来るか来ないか


相続税調査は100%来るわけではありません。

財産が農地だけで過去の土地売却もなく所得もわずか、なんていうケースは「調査にいっても何も出ないだろう」と思うのでしょう。市街地農地なら財産価値は何10億円になることもあるでしょうが、調査がないこともあります。土地は隠しようがない財産ですから。

一方で金額は少なくとも財産に株や預金や債権が多いとなれば「何かありそうだ」と思って当然です。金融資産は隠しやすく、名義の変更が容易ですから。

そして調査に来たときはすでに随分と調査済みなのです。

税務調査は年末まで


年が明ければ税務署は確定申告の準備が忙しくなり、税務署による相続税調査は通常年末までです。期限が切られますから年末の税務調査は税理士と調査官との駆け引きともなります。


cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
路線価評価相続評価
相続税対策申告
相続対策と遺産分割
物納と相続税調査

このレポートと同じ年分リスト
2000年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif