高額納税者公示と長者番付




所得税高額納税者公示「長者番付」回避と相続税公示制度



バードレポート 2002年3月11日 第391号

5月16日から5月31日の間は税務署で所得税申告書の公示が行われます。世に言う「長者番付」発表です。

長者番付に「載りたい人」


公示の対象となるのは所得税額1000万円を越える人です。対象となる申告は3月31日までに提出された所得税の確定申告書と修正申告書です。

一生に一度ぐらいこの「長者番付」に載ってみたいという人も希にいるようです。思い切って2桁か3桁間多く違えた申告書を提出することになるのでしょう。あまりにあやしい申告書についても税務署がその通り公示するかはわかりませんが、うまくいけば所得税納税ランキング日本一も可能でしょう。

ただし納税するのに苦労することになります。納税ができなければ原則年14.6%の延滞税がその日本一の所得税額に対してずっとかかり続けますから。

もちろん申告を間違えてしまったと訂正も可能です。「更正の請求」といって、翌年の3月15日までは可能です。ただし「請求」する権利だけであり認められるかどうかは分りませんが。

長者番付に載れれば、寄付のお願いや様々なダイレクトメールを経験できます。

「載りたくない人」


「載りたい人」より「載りたくない人」の方が断然多いはず。

一番確実なのは脱税某元札幌国税局長のように申告しないことです。バレなければ絶対に公示されません。しかし、ほとんどの国民は、まじめに納税はするけれど、プライバシーが公表されるのはいやだと考えます。

土地を売ったある方は転居し住民票を移し、転居先の税務署に申告書を提出しました。もちろん長者番付公表はされます。しかし見ず知らず(?)の転居先の税務署にそこの住人として公示されるのなら目立たないからいい…とのことです。もちろんすぐに元住所に戻るのでしょう。

修正申告をつかう方法


3月15日の確定申告では所得税額例えば100万円で申告をします。公示対象は3月31日までの申告です。そのまま4月になれば、公示からは逃れられます。4月1日に慌てて修正申告をします。正しい所得税額例えば5100万円として申告を行うのです。

心配は差額5000万円に対してペナルティーです。差額の10%ないし15%が過少申告加算税として別途課税されます。ただし例外があり、税務署の調査によって税額修正されることを予知しない場合、つまり自主的な修正申告なら免除になります。税務署から指摘を受けないまま4月1日に修正申告完了なら過少申告加算税は課税されません。


税務署が「お尋ねしたい」と先回りし電話をしたなら、税務署は「加算税対象」と言うでしょう。

そして納税が遅れたことへの金利相当の延滞税。これは原則年14.6%日割りで計算します。ただし2ケ月以内なら年4.1%(2002年)の日割計算で済みます。

相続税の公示制度


申告書の公示は所得税ばかりではありません。次を対象に相続税でも行われています。

○相続人ひとりについての課税価格(債務控除後)が2億円を越える場合に、その相続人。

○被相続人の債務控除後の相続財産額が5億円を越える場合に、その相続人全員。


所得税のような「3月末まで…」といった期間制限はなく、また修正申告書も対象になっているので逃れようがありません。

相続税の申告書の提出があった日から4ケ月以内に、氏名・納税地(被相続人の住所)・課税価格が、少なくとも1ケ月間は税務署に公示されます。

この公示を見れば、相続財産額が幾らか・相続人は誰か・誰がどのくらい相続したか、がある程度分ります。子の公示額が皆同額ならば「まだ未分割のままだから相続争いをしているのではないか…」なんていうことまで想像できてしまいます。

毎月1回は地元の税務署を回って、この資料を集めている不動産業者さんもいるようです。

■リンク…長者番付(高額納税者公示)に載りたい人・載りたくない人

バードレポート1999年5月24日 第257号

cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
住宅税制住宅減税
税制改正
その他不動産税制
その他税制

このレポートと同じ年分リスト
2002年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif