自力救済とアパート残置物




「自力救済」はいけないこと。アパート残置物の処理の仕方。



バードレポート2002年9月9日 第415号

自力救済はいけない


「自力救済」というと「自分の力だけで頑張る」といったいい意味にも聞こえます。しかし法律の世界では「自力救済」は禁止が原則です。法律用語での「自力救済」とは法的な手続によらないで自分だけの力で権利を行使することです。つまり私的制裁のことになるのです。

愛する人が殺された。だからといってその仇討ちは「自力救済」となります。してはいけないことになります。


家の前に毎晩違法駐車する車に腹をたてて、深夜にこっそりと千枚通しでタイヤに向かって「エイ!」と一突きも同様です。

アパート家賃滞納で


アパートの賃借人が家賃を滞納しました。賃貸借契約書は「賃借人が賃借料の支払いを7日以上怠ったときは、賃貸人は、直ちに賃貸物件の施錠をすることができる。また、その後7日以上経過したときは、賃貸物件内にある動産を賃借人の費用負担において賃貸人が自由に処分しても、賃借人は、異議の申立てをしないものとする」です。

賃借人は雨漏りがするためカビが発生したことを理由として家賃の支払いを止めました。すると貸主は「督促及びドアロック予告通知書」を渡して家賃の督促をします。この通知書には「指定日時までに賃料を支払わないときは、本件居室の扉をロックする」とあります。それでも未払いなので「最終催告書」を渡します。これには、「何ら催告することなくドアロックをし、マンションへの立ち入りを禁止する」とあります。

そして貸主は、部屋に立ち入り、居室内の水を抜き、ガスストーブのスイッチを切って、マンションの錠を取り替えました。

借主は裁判所に訴えました。札幌地方裁判所(平成11年12月24日)は精神的損害として損害賠償10万円を貸主が借主に支払うように命じました。


賃貸借契約書には「できる」とありますが、この条項は公序良俗違反であり無効となってしまうのです。

つまりいくら契約書上で出来るからといっても、法律上ではやってはダメなことなのです。

残置物の扱い方


さて家賃未払いのままで放置された家財や置きっぱなしの車。貸主にとって困るものです。

裁判所の公示手続き(裁判所に貼り出す)で家賃未払いによる賃貸借契約解除をします。公示送達手続きで無人の建物について明け渡し訴訟。欠席判決で勝訴します。そして建物の明け渡しの強制執行。更に未払い賃料請求のために残置物や車を競売に掛けます。誰も落札しないでしょうから大家さんが落札してからそれを廃棄します。これが一番安全な方法です。

こんな手順を踏む余裕のないのが実務。リスクを負うのが現場。覚悟して自力救済します。部屋に入り残置物処理をします。


借家人が戻り大家を訴えたなら、大家の負けかもしれません。「荷物の中にダイヤの指輪があった」り「思い出のアルバムがなくなったことの精神的損害」もありますから。刑事上の器物損壊罪の可能性だってあります。

これらリスクを覚悟した上で写真をとってから残置物を搬出し保管します。捨てたりしたら戻しようがありません。捨てずに当分は保管することが大切です。裁判になれば「保管」か「廃棄」かで結論が大きく違います。

自力救済OKの判例


また車の処理も大変です。

特別の事情があれば自力救済は認められます。横浜地裁(昭和63.2.4)はアパート賃借人が廊下に置いた荷物を実力で撤去したことを認めました。その状況は何ヶ月も意図的に残置され、何度も督促した、ほとんど価値もなく量も多くなかった…です。

つまり自力救済が「すべてダメ」ということでもないのです。

何ヶ月も残置されたことを写真で残したり、保証人への督促の事実を残したり、車の価格を査定したりとの事実の積み重ねが必要のようです。


cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
定期借地権定期借家
相続税対策申告
固定資産税
不動産賃貸経営

このレポートと同じ年分リスト
2002年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif