預金差押…一網打尽の差押




預金差押…銀行本支店への一網打尽の差押を認める高裁決定



2006年6月5日 第595号

預金差押の実際は


債権回収をするために銀行預金の差押が使われます。債務者からカネを回収するために、銀行にあるはずの債務者の預金を差押え、そこから回収します。

実際には回収手法としてはあまり効率がよくないようです。債務者に銀行借入があれば、差押より先に銀行に相殺されてしまいます。債務者が「差押えられそうだ、危ない」と思えば、別の銀行に移せば終わりです。

ただ差押えられると債務者は困ります。銀行借入れする際の契約書には「預金への仮差押、差押があれば期限の利益を喪失する」とされています。これは誰かに預金差押されると銀行借入の残債を一括弁済しなければならないということです。特に債務者が商売をしていると銀行との関係がこじれ大いに困惑します。「ちゃんと払うから、一緒に銀行に説明に行って下さい」と泣きが債権者に入ります。

さて銀行の預金差押の実務が変わりつつあります。

差押にあたっては何を差押するかを特定するのが当然です。

「○○銀行の定期預金普通預金」では特定されたことにならず、このような差押をしようとしても裁判所はそれを認めませんでした。「○○銀行□□支店の定期預金普通預金」としなければいけなかったのです。

だから各支店別に対して個別の差押しかできなかったのです。


「○○銀行に預金がありそうだけれどもどこの支店か分からない」というのなら、いろいろな支店に対し全部個別に差押をする必要がありました。

各支店から「当支店にはこの人の預金がありません」との答えが続き、運がよければどこかの支店から「幾らの預金がありました」との答えがあります。

銀行本支店への一網打尽差押


さてヤミ金融業者から不当に自動車を奪われた被害者がヤミ金融業者を訴え、ヤミ金融業者からの被害額回収を目指します。

ヤミ金融業者がUFJ銀行等と取引があったことが確認できたためにヤミ金融業者の預金の仮差押を裁判所に求めました。

UFJ銀行に対しては、105万円について同行本店を第1順位とし、第2順位以下の順序を付して同行埼玉県下の13支店を指定しました。三井住友銀行に対しては40万円を本店及び17支店、東和銀行には56万を本店及び14支店を指定します。これらの銀行の本支店を一網打尽にしようとしたのです。

埼玉地裁は、これでは債権の特定が不十分だとして却下しますが、東京高裁は2005.10.5.にこれを認める決定をしました。

同一法人における本店と支店の関係に過ぎないのだし、オンラインが稼働し顧客管理システムがあるだろう。またペイオフに向けて名寄せシステムもあるのだから、それを使えばそのヤミ金融業者がどこの支店に預金が幾らあるのかを調べるのは可能なはず、との判断からです。

今後の預金差押の実務は、支店ごとに差押をする必要がなくなる可能性があります。


銀行と債権者と債務者の対応


一方でこれにより大量の作業を強いられるのは各銀行です。「銀行法務21 2006年6月号」に、このような差押がなされたならば各銀行はどう対応できるかのアンケート結果があります。

このような差押に対応して本支店の調整を行う担当部署が定まっている銀行は半数に過ぎません。ただし、差押対象者の存在と預金について全本支店を照会できるか、については、ほぼ大部分の銀行ができると回答しています。それでも同姓同名の問題や、漢字でなく読み仮名からしか検索できないところもあり、届出住所が違ったらどうするか等々の銀行側の実務対応は問題山積のようです。

このような一網打尽預金差押が一般化すれば、債権者にとり便利な財産探索手段になります。

債務者としては債権者から身を守るためには、預金を引き出し、貸金庫に現金を隠すのがより安全な銀行利用法となります。




cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不良債権処理
債務処理の税務
譲渡税買換特例
債務整理と企業再生

このレポートと同じ年分リスト
2006年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif