IPO株式公開時の株価は




もしも、この会社が株式公開したら、株式は幾らになる?



2006年6月19日 第597号

株式公開と株式非公開


レストランチェーン「すかいらーく」はMBO(マネジメント・バイ・アウト…経営陣による企業買収)がなされます。株式市場に公開されている同社株式を、経営陣が中心になり、すべて買い取り、非公開にします。

公開会社には面倒なことが多々あります。様々な情報公開をしなくてはいけません。常に新たなビジネスモデルをめざし、高い成長性を維持しないと株価急落。株主総会で袋叩きです。経営の自由度がなくなります。

経営者が不用意に自社株式を売買すると、インサイダー取引だなんて疑われます。知らないうちに村上ファンドに買い占められたりもします。

すかいらーくは、公開から非公開への転換を選択をしました。

非公開になることで短期的な業績を気にしない経営の舵取りをすることができます。

すかいらーくは総額2700億円を調達してその資金で株式を買い集めます

一方で多くの若い経営者が公開に向けて突き進んでいます。

「公開するとマスコミや株主の目を気にしないといけないから、歌舞伎町のヘンな店にいけなくなるよ。」というアドバイスに対しては、「公開会社の社長の名刺の方が歌舞伎町ではモテルらしいんだ…。」

確かに、信用力は増し、採用は容易になり、創業者利益のキャピタルゲインも得られます。

保有株式は幾らになるのか


もっともそんな社長やその会社の従業員は、公開したいとは思うものの、自分の持ち株が幾らになるか、予想すらできないのがほとんどです。

簡単な計算方法があります。公開するつもりはなくとも自社に当てはめてみましょう。もし自分の会社が公開したなら…。


様々な評価方法もありますが、使いやすい目安はPERです。株式投資ではなじみの言葉で、PERは「株価収益率」です。

PER=株価÷1株当たり税引き後の利益

株式市場でのPERは10倍から100倍でしょう。新日鉄なら10倍、成長期待の人気IT企業で100倍です。ただ業界ごとにPERはだいたい決まります。不動産関連の会社なら20倍前後が多いようです。

PERは株式1株あたりで考えるのが本来ですが、これを会社全体で考えるのです。

PER=公開時の全発行株式の時価合計÷その会社の税引き後の利益


これは次のように展開します。

公開時の全発行株式の時価合計=その会社の税引き後の利益×PER

株式公開時の税引き後利益を1億円、PERを20倍と想定すれば、株価時価合計は20億円です。なお新興市場での新規公開なら数十億円から数百億円規模となることがほとんどです。

この20億円が会社全体の時価総額ということになります。

時価総額20億円として、その会社の発行済み株式10%を創業者利益として換金するのならそれは2億円になります。1%持っている従業員が全株売却するのなら2000万円です。

会社の利益(例えば1億円)にPER(例えば20倍)を乗じて、そこに自分の持ち株割合(例えば10%)を乗じるだけです。

誤差はきわめて大きいですが、目安にはなります。

ただし、持ち株割合は、公開への過程でベンチャーキャピタル出資や公募増資等により下がっていきます。

早くか、大きく育ててからか


公開時の創業者利益を考えるのなら、いつ公開するのかも重要です。早い公開がいいとは限りません。

税引き後利益が1億円の段階で公開せずに、じっと我慢して数年後に税引き後利益10億円へと大きく育ててから公開します。

PERを同じ20倍とすれば、時価総額は20億円から200億円へと10倍増です。持ち株割合10%相当額も2億円から20億円に跳ね上がります。



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
債務整理と企業再生
相続税対策申告
その他

このレポートと同じ年分リスト
2006年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif