居住事実の税務調査




「住んでいた」か「住んでいたことにした」かの税務調査



2006年7月3日 第599号

居住用財産に該当すれば3000万円控除等により譲渡税はわずかで済みます。一方で税務署側は不正がないかチェックします。

税務署側がどこまで調べるのかをみてみましょう。


本当に「住んでいた」のか?


Aさんは平成元年にかつて住んでいた実家土地家屋を祖母から相続します。平成9年にその実家に住民票を移し、平成11年2月に実家を譲渡し、居住用財産の譲渡としての特例を適用した確定申告をします。

それに対し税務署は平成14年9月になってから「居住用財産ではない」と特例適用を否認し課税処分します。Aさんは国税不服審判所に訴えました。

Aさんの主張は次です。

生まれてから30年間その実家に住んでいた。しかし結婚を契機に近隣市の借家に移り住んだ。

夫婦でその家に戻るつもりだったけれど祖母と母がそこに居住していたので、住めなかったし、また子供が転校を嫌がったので転居できなかった。

長男が高校を卒業し借家を出たので、平成9年10月に実家に住民票を移した。もっともそれ以前も勤務先と実家がバスで30分ぐらいと近かったので、外食を済ませてから実家に帰っており、この実家に住んでいた。

ただし長女は勤め先の関係で借家に住み続けていた。

それに確定申告は税務署で指導してもらったのだし特例不可と言わなかったではないか。

課税側の調べた内容は


税務署は次の主張します。

Aさんがこの家を時折使っていたことは否定しないが、(1)子供は平成9年までは借家から通学していた。(2)借家の電気水道使用量は減少していないし、実家で電気を使用開始したのは平成9年11月であり、電気水道ともほとんど使われていない。(3)Aさんの勤務先への通勤届出の住所は借家になっている。

これらをみればAさんの生活の本拠は借家であって実家ではない。だから実家は居住用財産にはあたらない。

税務署側が様々なことを調べて、それに基づいて課税処分していることが分かります。

国税不服審判所も調べます。

Aさんから次のような答述をうけたとしています。

実家に本格的に住んだのは平成9年10月だけれども妻はそれまでも行き来していた。

実家には冷蔵庫やテレビがすでにあったのでわざわざ引っ越しはしなかった。

洗濯は借家で行い、風呂は実家近くの銭湯を使っていた。

国税不服審判所から「引越はしなかったのですか。」「電気水道を使っていないようですが、洗濯や風呂はどうしていたのですか。」との質問があったのでしょう。かなり苦しい回答です。

国税不服審判所は実家近隣住民への聞き取り調査までも行っています。その結果は次です。


Aさんは全く住んでいない。人が住まなくなってから長いのでクモの巣が張り巡らされ、時折門灯が点くこともあったけれど住んでいる様子はなかった。Aさんから転居の挨拶もなかったし、町内会にも入っていない。

ここまで調べられてはAさんに厳しい結果となります。

平成15年11月5日の国税不服審判所は、税務署の課税処分を正当と認める裁決をしました。

税務署に事前相談したことには、Aさんが住民票異動前から居住していたと主張したので税務署職員が申告書書き方を説明しただけとすげない結論です。

税務署はプロ。甘くはない。


住んでいないのに、住んでいたとして確定申告書を作成するのは簡単です。しかし税務署もプロです。住民票を移したぐらいではすぐ見破られます。

別事例では、銀行と証券会社へ住所変更届をしていない、というところまで調べていました。

「住んでいた」のと「住んでいたことにした」のは違います。

「住んでいたことにすれば大丈夫」とのお気軽アドバイスしていた明るい不動産営業マンもいましたが、甘くはないですよ。




cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
債務処理の税務
税制改正
住宅税制住宅減税
譲渡税買換特例

このレポートと同じ年分リスト
2006年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif