ファンド連結化での連結財務諸表




ファンド連結化で膨張する不動産会社の連結財務諸表



2007年5月14日 第640号

突然に膨張する財務諸表


会計基準の変更により決算書の総資産や売上が急膨張する公開不動産会社が増えます。

ダヴィンチ・アドバイザーズは2006年12月期において爆発的な膨張をしました。

総資産は旧来の会計基準なら568億円だったところが8783億円へと15倍に、長期借入金は143億円から6150億円へと43倍、そして売上は204億円から1360億円へと急増です。当期純利益は91億円のままで変わりません。


ライブドアが投資事業組合を多用し連結はずしを図ったことから、企業会計基準委員会が2006年9月に投資事業組合については議決権が半数以下であっても、一任勘定等その業務執行の権限を持しているのならその組合の支配権を有しているとして連結対象だと定めました。

資産100億円で借入金60億円のファンドに負担割合20%を出資等しているものの、少数議決権なので支配権無しとされれば、100億円と60億円に対し負担割合相当の持分だけが連結貸借対照表に計上されました。

しかし変更により、議決権ナシでも支配権ありならば資産100億円と借入金60億円の100%が連結対象です。そして支配権ありなら投資額がゼロでも連結対象となり、総資産も借入金も、そして売上も膨れ上がります。

それでも当期純利益は増えません。最終的な利益に反映するのは実際に投資している20%対応部分だけです。他の部分は他人の利益ですから控除します。その結果として総資産や売上は膨れ上がっても当期純利益は何も変わらないのです。

経営指標も急変です。自己資本が変わらないまま見掛け資産が膨張し自己資本比率は36.8%から2.4%へ急落しました。

投資事業組合とSPC


会計基準の変更は投資事業組合についてのものです。

しかし匿名組合やSPC(特別目的会社)も似たようなもの。

ダヴィンチが連結対象にしたものには、29の匿名組合、2つの資産流動化法特定目的会社と2つのSPCと思われる有限会社が含まれます。どのように投資事業組合契約に関わったのか分かりませんが、単に似たようなものとの判断かもしれません。


かつてSPCは貸借対照表(バランスシート)から資産をはずすため、つまりオフバランス化のために使われました。本社ビル等をSPCに譲渡しました。

会社本体は売却益を計上しそれを原資にリストラを推し進め、スリムな貸借対照表で外見上では利益率の高い優良会社と見てもらうことができました。

規制が緩い頃はSPCへの出資を残すことにより実質的に支配権を留保したままのオフバランスもあったようです。

そのSPCや匿名組合が不動産ファンドの仕組みとして利用されるようになり流れが変わります。自らはわずかな出資だけで、外部からの出資と借入金とをSPCを使って受け入れます。

あいまいだった会計基準は徐々に明確化厳格化されました。

そして投資事業組合は議決権に関わり無く支配基準で連結対象にもなりました。

ファンドは連結対象に


ちなみにSPCそのものについては2007年3月29日の企業会計基準委員会指針で、連結外のSPCがあれば「更にもっと細かく注記しろ」となりました。

これらの変更は昨年秋からの急なものでしたので監査法人も対応がまちまちと言われます。

監査法人と会社とで、SPCや匿名組合についても「どこまで連結にするか」について厳しいやり取りをしているでしょう。


連結対象外が多過ぎて実態が見えないから「おかしい」という意見と、その不動産からしか返済を求めないノンリコースローン融資分まで連結対象にするのは「おかしい」という意見が対立していました。

しかし前者の流れになり、それがダビィンチの決算になったようです。ファンドのほとんどが連結対象となるでしょう。

cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産証券化
不良債権処理
不動産と金融会計

このレポートと同じ年分リスト
2007年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif