欠損金の繰戻還付で法人税還付




欠損金の繰戻還付改正…前年に払った法人税が戻ってくる



2009年2月23日 第726号

会社経営は山も谷もあります。常に黒字とは限りませんし、赤字ばかりではありません。

黒字に対して法人税は課税されますが、赤字はなかったことにするのでは困ります。

そのために今年の黒字は前年度の赤字から控除することができます。欠損金(=「赤字」のこと)の繰越控除です。

欠損金の繰越控除


昨年度に1000万円の赤字がでました。しかし今年度は400万円の黒字です。この場合に今年度の黒字から前年度の赤字を差し引くことができます。

そのために黒字であっても法人税はかかりません。それで残った600万円の赤字は更に翌年に繰り越せます。最終的には7年間繰り越すことができます(2001年税制改正で7年になりました。以前は5年でした。)。そして8年目に切り捨てになります。「欠損金の繰越控除」という制度です。


ちなみに大手銀行の多くが法人税を払ってきませんでしたが、それは何年も前の膨大な不良債権処理による赤字をずっと繰り越してきたから、単年度黒字となっても法人税は課税されなかったのです。

欠損金の繰戻還付


さて逆はどうでしょう。

昨年度は1000万円の黒字で法人税を200万円払いました。今年度は400万円の赤字でした。

この場合に、昨年の黒字と今年の赤字を一つにしてみましょう。つまり昨年の黒字から今年の赤字を差し引きます。すると黒字600万円になります。それに対応する法人税は120万円のはずです。すると80万円の法人税は払い過ぎとなり、80万円は税務署から還付してもらえます。

この制度は法人税法に規定されている「欠損金の繰戻還付」という制度です。しかし国の財政事情等から、一部例外を除き、1992年以降長い間適用が凍結され続けてきました。そのために実際には、80万円の還付を受けることができません。

今年度の400万円の赤字は向こう7年にわたる「欠損金の繰越控除」を選ぶしかありません。

2009年度税制改正で資本金1億円以下の青色申告法人は2009年2月以後終了の事業年度から、この繰戻還付が復活します。

前年度は不動産売却益で多額の黒字を計上し、1億円の法人税を払っていて、今年度にもっともっと多額の赤字を計上した場合には、この1億円を国から還付してもらえるのです。

なお繰越控除と繰戻還付はどちらかを選択できます。


税務署を貯金箱にする

ちょっとした知恵。銀行から借金返済のための任意売却を迫られ、古くから所有する不動産を売却した。ただし銀行交渉の結果、売却代金のうち1億円の法人税分は返済に充当せず留保してもらい納税した。その銀行とは縁が切れた。さて、ありがたいことにその1億円は1年後に税務署から還付される…。

いろいろ応用できます。税務署を貯金箱代りに使います。他人からは見えずらい貯金箱です。

繰戻還付の注意点


なお還付の対象となる法人税は前年のものに限ります。2年前、3年前に黒字だったとしても、それは対象外です。

対象は法人税だけです。法人住民税や事業税は扱いが違い還付になりません。消費税は全く関係ありません。資本金は1億円以下が条件です。必要なら減資しましょう。法人税でなく個人の所得税は、凍結されていませんので、これまでも、これからも繰戻還付が適用できます。

還付の請求に対して税務署は調査しなくてはいけない、と法人税法は定めています。机上調査で済むこともありますが、普通なら税務調査を覚悟します。制度凍結前には、税務調査がイヤなので還付でなく繰越控除を選ぶケースも多かったようです。

実際の還付が還付請求から3ケ月以上経過すると、還付加算金(利息)までついて戻ってきます。つまり税務調査が長引くと利息がつくかもしれません。



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
住宅税制住宅減税
税制改正
その他不動産税制
その他税制

このレポートと同じ年分リスト
2009年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif