生命保険の配当金は予想と違う




予想と違う満期時の配当金…古い生命保険はすべて見直しを



2011年6月13日 第836号

大阪の男性69歳のAさんは1991年に生命保険会社と期間20年の生命保険を契約します。

毎月18000円の保険料を払います。期間中に死亡なら死亡保険金500万円、20年後の満期には満期保険金500万円です。養老保険と呼ばれる保険です。


各大手保険会社の主力商品は死亡保障部分が膨らんでいます。死亡時は500万円でなく何千万円となる商品が多いのですが、この養老保険は死亡保障が少ない貯蓄積立型の保険商品です。

毎月18000円を20年間払うと432万円です。それが満期に500万円になります。今なら魅力的な金融商品で人気殺到でしょう。

しかし契約した1991年当時は当たり前でした。そして保険パンフレットや保険設計書には、もっと魅力的な金額が書かれていたはずです。「配当金」です。

Aさんに渡された保険設計書には「満期保険金500万円」と「配当金246万円」の合計額746万円を満期時に受け取れると書かれていたようです。

毎月18000円を20年間払って432万円、それが746万円になって戻ってくる。それを信じてAさんは20年間保険料を払い続けたのでしょう。

20年が経ち満期となりました。満期保険金500万円は約束通り支払われても、246万円のはずの配当金は何とわずか6845円。


Aさんは「おかしいだろ、これは」。配当金246万円全額支払いを求める訴訟を起こします。

(朝日新聞2011.6.7.夕から)

有配当保険と無配当保険


生命保険には「有配当保険」と「無配当保険」とがあります。

「この500万円のサービスは432万円」といったん決めて契約したら、そのまま確定です。これが「無配当保険」です。

500万円のサービスは432万円でお売りしますが、当社が予想以上に儲けたらサービスに上乗せボーナスを付けます。今の景気が続けばボーナスは246万円になるはずです、というのが配当金のある有配当保険です。

Aさんの保険では、死者数が予想以上に少なかったり、運用が思ったより良かったり、経費が思ったより少なかったなら配当金というボーナスがでます。

そして保険設計書に「受取額については将来の支払額を約束するものではありません。」と小さな文字で書かれているはず。

有配当保険は配当金で保険料を精算する前提となっているので、無配当保険より保険料は高めに設定されるのが普通です。

だから配当金ゼロの有配当保険は保険料が高いだけの保険ということになります。


Aさんの保険の予定利率は時期的に6%のはず。Aさんの保険料のうち運用部分は利率6%で計算され満期500万円に対し保険料月18000円となりました。

その後には低金利時代が続きます。最近の保険商品の予定利率は1%台です。保険会社は低い運用しかできないのに、Aさんには6%を約束したので満期保険金500万円分は約束通り払います。(保険会社から見れば「逆ザヤ」と言われます)。

もちろんAさんへの配当金は、ほとんどゼロとなります。

実は予定利率6%のAさんの養老保険は、それでも「お宝保険」と呼ばれるものです。配当金ゼロでも予定利率6%は現時点では大変有利なものです。

しかし配当金246万円が保証されたとAさんに思い込ませてしまう保険設計書だったのでしょう、それが裁判になります。

なお当時の保険設計書はどの保険会社のものでも似たようなもので皆が誤解してしまいます。

過去の保険の見直し


問題は保険設計書に書かれた配当金を前提とし老後の資金計画をしている人が多いことです。

保険会社は「今年の配当金はゼロです」と通知しても「契約時の予想配当金246万円はわずか6845円になっています、御免なさい」とは通知してきません。

満期時や年金開始時に老後資金計画が狂ったことを知ります。

特に団塊の世代は全保険契約の現況チェックをしましょう。






配当金の実績…昔に契約した生命保険はすべて状況確認を 2007年5月7日 第639号





cats_back.gif



生命保険選びネット

バードレポート発行元が運営する生命保険のサイトです。
保険選び 定期保険 医療保険 学資保険 保険見積 保険比較 保険相談 保険ショップ


バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
相続税対策申告
路線価評価相続評価
相続対策と遺産分割
生命保険

このレポートと同じ年分リスト
2011年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif