ネット生保は詐欺っぽい




ネット生保の生命保険は「詐欺っぽい?」「中高年イジメ?」



2012年3月26日 第874号

ライフネット生命が東証マザーズ市場上場。しかしネット生保の商品は気が抜けません。

ポイントは「更新」


30歳で期間10年の定期保険(死亡保険)を契約。10年後40歳で期間満了し「更新」。更新で40歳からの10年定期が始まり、その10年後にもまた更新です。

更新は健康状態にかかわらず無条件で可能です。医師からの余命宣告中でも更新できます。

中高年になれば血圧や肝臓等で新しい保険は無理になっていきますが更新なら大丈夫です。


更新時の保険料は幾らでしょうか。30歳の新契約保険料より40歳の新契約保険料が高いのは年齢が高いので当然です。

そして40歳更新での更新後保険料は、40歳での新契約保険料と同じ、というのが外国はともかく日本では常識です。

更新するとバカ高の保険


ネット専業生保第2位のネクスティア生命には「健康チャレンジ」制度があります。

「保険期間10年が満了した際に、再度インターネット上で健康状態の告知をし所定の基準を満たしたら、割引された保険料で再加入し継続することができる制度です」と説明されます。

「更新時に健康なら保険料が安くなる」と読めます。30歳の保険料は2360円でした。40歳での更新保険料は5740円ですが、健康チャレンジで再加入できると4720円と書かれています。

さて4720円は5740円よりは幅安です。実は40歳での更新でない新契約の保険料は4740円です。

その保険料よりも1000円も高い更新保険料5740円なのです。更新保険料をバカ高くし「それよりは安い」と言い単純更新する人にはバカ高を押しつけます。


他生保にこんな制度はないようで更新時の保険料は新契約保険料と同一が普通で、このケースなら4740円。5740円に相当するバカ高保険料は存在しません。

なおメットライフアリコのネット商品は禁煙健康体なら標準体より安い保険料です。10年後更新時にその人がタバコ中毒不健康体に変貌していても、当初が禁煙健康体の安い保険料適用ならその安い保険料で更新です。

「健康チャレンジ」は「更新」ではなく「再加入」と表現されます。これは健康状態を告知し新契約するとの意味でしょう。

すると告知義務違反の問題が生じます。人間ドックの診断書に書かれた意味など知らず、気づかず告知義務違反をし、保険金がでない可能性が生じ、その心配を10年ごとに強いられます。

「更新」なら告知はないので告知義務違反の心配も不要です。

何だかちょっと「詐欺っぽい」と感じませんか。HPに更新保険料の年齢別明細はありません。

事前説明がない限りは「詐欺っぽい」と感じます。なお外国では当然の制度で「詐欺っぽくない」としても、日本で例外なら「詐欺っぽい」と言われます。


65歳で保障打ち切り保険


更新は何歳まで可能なのでしょうか。ほとんどの保険会社は80歳まで保障が継続します。

ネット専業生保第1位のライフネット生命は違います。

64歳で10年更新ができるので最長74歳までの保障継続と言っています。しかし言いかえれば65歳なら更新不可です。55歳で更新しても次の65歳更新はなく64歳で保障が途切れます。


同社の使命は「子育て世代の保険料を半額に」。その代償なのか中高年イジメが過ぎます。

子育て世代35歳で契約し更新を繰り返し中高年65歳になると保障は一方的に打ち切られます。

離婚再婚で65歳でも幼子がいるかもしれず、独立開業していれば事業閉鎖にも金が必要、恩人から借金があれば保険で保全。医師から余命宣告されていて更新不可なら泣くに泣けません。

将来は不明だからこそ選択肢を広く持たないといけません。

ほとんどの保険会社は80歳まで保障継続なので、65歳で更新するか否かは自分の選択肢の内ですが、強制打ち切りなのです。


油断ならないネット生保各社の生命保険商品です。


ネクスティア生命はアクサダイレクト生命に社名変更しています。

cats_back.gif



生命保険選びネット

バードレポート発行元が運営する生命保険のサイトです。
保険選び 定期保険 医療保険 学資保険 保険見積 保険比較 保険相談 保険ショップ


バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
相続税対策申告
路線価評価相続評価
相続対策と遺産分割
生命保険

このレポートと同じ年分リスト
2012年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif