担保抹消型買替ローン




担保抹消型買替ローン---借金整理と買替のセット商品



バードレポート 1996年11月18日 第136号

 土地神話時代には「借金も財産のうち」などという、気楽な言葉がありました。残念ながら、今の借金は財産ではないようです。

特に値下がりマイホームの買い替えでは、その借金に苦労します。買い替えをしたくとも売却額がローン残高を下回っていることが多いのです。

ローンが2500万円残っているけど、マイホームを売っても2000万円にしかならない。こんなケースでは、抵当権(担保)の抹消ができません。

自己資金が別に500万円あれば担保抹消は可能ですが、その500万円がなければ担保抹消できず、売るに売れません。そのためにマイホームの買い替えはままなりません。

この500万円を借り入れで調達できればなんとかなるのですが、こういった借入金はなかなか困難でした。

担保抹消のためのロ−ン


さて今回あたらしいロ−ンが登場しました。

名づけて「担保抹消型買替ローン」という極めて分かりやすい名前のローンです。

担保抹消必要額に対するローンと、買い替え購入物件に対する100%全額の住宅買替ローンとがワンセットになっています。

売却物件のロ−ン残高と売却額との差額についてはまず「担保抹消ローン」で対応し、新規物件の購入額に対してはその全額を「住宅買替ローン」で対応します。

このローンが実行されると、購入物件の引き渡しと同時に値下がり売却物件の抵当権抹消を確実に行なってもらえるので、安心して買い替えができるということになります。ややこしい手続き無しで、このローンひとつでまとめて面倒見てもらえることもメリットでしょう。

このローンは「三井のリハウス」さんと「オリエントコーポレーション」さんとの提携ローンです。「三井のリハウス」さんに専任媒介等お願いすることが当然に条件となっています。ローンが売買仲介の付加価値にもなるということでしょう。

「担保抹消ローン」は、限度額700万円・最長25年・年利は変動で7%程度、とのことです。また他の不動産流通チェーンからも同様のローンが検討されています。

そこまで貸して(借りて)も大丈夫なの?」と余計な心配もしたくなりますが、このロ−ンのお蔭で物件が流通しやすくなることだけは間違いないでしょう。

cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産証券化
不良債権処理
不動産と金融会計

このレポートと同じ年分リスト
1996年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif