銀行に不動産業参入




「1-2年後に、銀行に不動産業参入を認める。」



バードレポート 1997年1月20日 第144号

 このレポートから1ケ月ほど後の報道で、銀行の持ち株会社の業務範囲から不動産業は除くこととなりました。

銀行は総合商社だった。


バブルの頃の銀行は資産・財産についてなら何でも仕事にできる「総合商社」でした。

本来、銀行は不動産業も保険業も証券業もやってはいけません。しかし当時の銀行の営業マンの鞄は、投資用不動産・変額保険・投資商品等のパンフレットでいっぱいでした。

これら商品の販売・斡旋を行なって、不動産会社や保険会社から協力預金・協力借入金等の形で仲介料・紹介料を受け取ったところも多かったようです。

銀行の信用力・営業力・提案力は絶大です。各商品は銀行経由でバンバン売れました。

もちろん法律上の問題もあり、過大融資や変額保険訴訟等多くの後遺症を残したまま、現在ではそのような営業は行われなくなったはずですが・・・。

金融改革で保険業界は・・


橋本首相は2001年金融改革を目指しています。銀行・保険・証券の相互参入が始まります。

保険の世界では、その前哨戦として生命保険会社と損害保険会社との相互参入が行われ、厳しい戦いを繰り広げています。そこへ更に銀行が参入します。「○○銀行生命保険株式会社」や「○○銀行損害保険株式会社」の営業開始です。

金融自由化の進んだフランスでは、同国の年間保険料収入の52%を「○○銀行生命保険」といった銀行系保険会社が確保しました(96年12月3日の日経金融新聞より)。銀行は保険市場の過半を制して、旧来の保険会社をけ散らしました。

これまでの日本の保険会社は「保険業法の壁」と「大蔵省指導の壁」とで銀行から守られてきました。この壁が消えます。

10年後の保険業界の業界図は今と全く違うはずです。

不動産業界へ銀行参入も・・


そんな金融自由化のニュースが流れても、不動産業界では、「金融自由化などは他人事」と決め込んでいました。

それを慌てさせたのが、1月10日の日本経済新聞です。その記事のタイトルは「銀行に不動産業認める」です。

同紙によると「金融機関に子会社による不動産業の売買仲介業務や賃貸業務を認め、担保不動産の処分など金融機関の不良債権の円滑な処理を支援するとともに、土地取引の活性化につなげるのが狙い」だそうで、「1−2年後の実現を目指す」そうです。

これは「○○銀行△△支店」の看板の隣に、あるいは、その支店の中に「○○銀行不動産株式会社△△支店」の看板がかかることを意味します。

都市銀行・地方銀行等の金融機関各支店に信託銀行同様の不動産仲介部門ができることにもなるのでしょう。

不動産業界も「宅建業法の壁」「大蔵省指導の壁」「建設省の壁」とで銀行からは守られてきました。これまでは店舗数の少ない信託銀行だけが不動産業務でのライバルでした。そこへ銀行が進出するというのです。

また、ビル経営のノウハウをもつ保険会社も別会社での仲介業務や不動産開発業務への参入が可能になるそうです。

これからは正式免許?


バブルの頃の銀行は言わば、無免許「総合商社」でした。営業力抜群だったけれど無免許を指摘されて、現在は営業自粛中です。いよいよ正式免許が取れます。手数料を正々堂々と顧客からもらうこともできるようになります。

銀行・保険・証券いづれも大蔵省の担当ですからその間での相互参入はスムーズでしょう。しかし、不動産は建設省です。ですのでそう簡単ではないでしょう。しかし規制緩和は日本が進まざるを得ない道です。

10年後の不動産業界図も、保険業界同様、現在とは随分と違う姿となっているのではないでしょうか。


cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産証券化
不良債権処理
不動産と金融会計

このレポートと同じ年分リスト
1997年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif