マイホーム売却損の繰越




マイホーム売却損の繰越--まるで火事場泥棒のような税制



バードレポート第192号1998年1月19日 

注 青色申告者も自宅売却についてはこの制度の適用となります。また1999年改正で住民税についても同様に扱いになりました。

1998年6月8日No.211 巧妙に隠されていた増税…青色申告での自宅売却損の繰越

マイホーム売却損の繰越制度


 サラリーマンA氏は年収1200万円・所得1000万円・年所得税額150万円です。A氏はバブル時購入のマイホームを売却し売却損は4千万円でした。売却損は所得と相殺します。相殺すれば所得はゼロで売却年の税金は150万円のはずがゼロ。そして相殺後には引き切れなかった売却損3千万円が残り、これは切捨になります。

 A氏がサラリーマンでなく青色申告の個人事業主ならば切捨ではなく3年間の繰越しができます。これは不公平です。今回の税制改正で、サラリーマンにも売却損を3年間繰越させるという特例ができます。ローンの残ったマイホームを売却して売却損がでても、新しいローンで新しいマイホームを購入すれば、売却損の3年間繰越が可能となり、税金はグーンと安くなります

 A氏は4千万円の売却損にめげずに、売却年の翌年までに新マイホームをローンで購入すれば、切捨てになるはずの3千万円の売却損は、向こう3年間に渡って毎年繰越すことになります。

 もしA氏の所得がずっと同じなら、売却年とその後3年間は所得税がゼロになります。4年間で合計6百万円の税金が安くなります。4千万円の売却損の一部を税金で面倒見てくれることになります。ただし詳細な条件が不明で、現在明らかなのは次の点です。

(1)売却マイホームが5年超所有であり、一定額の住宅ローンが残っていたこと。

(2)新しいマイホームを購入し、その購入後にも一定額の住宅ローンがあること。

(3)売却マイホームの敷地の500平方メートル超の部分については繰越の対象としないこと。

(4)新しいマイホームについてのローン控除(ローン残高の一定割合を所得税額から6年間控除)とのダブルでの適用を認めないこと。

(5)所得3千万円超の年はダメ。

(6)1998年1月売却分から適用。

 いくらのマイホーム、いくらのローンならいいか、などまだ不明です。詳細は3月又は4月に判明です。

 値下がり担保割れマイホームには苦労します。担保割れの場合の住宅ローン制度も一部で始まっていますし、今回の改正で税金の面でも買換希望者には朗報です。

まるで火事場泥棒のような・・・


 リストラ・失業時代の今年は、当初5年だけは返済額の少ない住宅ローン「ゆとり償還」の6年目です。返済額が急増します。返済は増え給料は減るで、返済不能が激増します。本当に苦しい人はローンを払えずマイホームを失い、安い賃貸アパートに移り住みます。この特例はこの人たちを救いません。この特例は「更に借金での買換」が条件ですから。

 この制度は一見では国民救済が目的の人道的で素晴しい税制です。借金での買換との条件さえなければその通りです。では条件を付したのはなぜか。この制度が建設省主導でのデベロッパーのための建設需要喚起が目的だからです。リストラ・ローン・値下がりという「火事場」で喘ぎ苦しむ国民に対し強引に借金をさせ強引に買わせる政策であって、失業者や買換能力なき弱き国民には用がないかのようです。

 「ゆとり償還」も国民のためという仮面でのデベロッパーのための制度でした。建設省は真面目なサラリーマンを何人破産させ何人自殺させれば気が済むのでしょうか。

 まあ、建設省にも三分の理。マンションが売れ、日本経済が回復するのはいいことですし、この制度を十二分に活用できる国民もたくさんいます。


cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
住宅税制住宅減税
税制改正
その他税制
その他不動産税制

このレポートと同じ年分リスト
1998年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif