少額訴訟制度




「家賃支払え」「敷金返せ」は気軽な裁判で…少額訴訟制度



バードレポート第215号1998年7月13日

 裁判での手続きが随分と気軽なものに変わってきています。今年から新しい民事訴訟法が施行されています。これまでは時間と金がかかるのが当たり前と思っていた裁判ですが、30万円以下のものは、費用もわずかで、一日だけで終わることが可能となりました。

簡易裁判所の少額訴訟制度


 アパート経営をしていると、家賃滞納への対処はなかなか大変なものです。催促し督促しすぐに支払ってくれればいいのですが、のらりくらりと滞納金額が膨れ上がってきます。これに対しては新しい少額訴訟制度が活用できます。

 この制度は30万円以下の金銭支払いのトラブルに限って利用できる裁判制度です。(金銭支払いトラブルに限るために、立退き等の請求はできません。)

 簡易裁判所に出向いて窓口で定型の簡単な訴状に記入をして、手数料1万円程を支払います。すると1ケ月から2ケ月後に期日が設定され、訴えた側と訴えられた側が呼び出されます。そこで契約書や領収証などを確認しながらの審理が行われます。そして審理終了後に直ちに判決が言い渡されることになるのです。裁判は1日で終わります。

 通常の家賃滞納ならば大家さんが負けるはずもありません。滞納賃借人にとっては、大家さん相手ならばのらりくらりもできたでしょうが、裁判所から呼出状や訴状が送られてきては逃げようがないでしょう。裁判も辞さないという強い態度を示すことにも意義があり、お灸を据えられた賃借人はキチンと家賃を支払うことにもなるのではないでしょうか。

 最近では、賃借人の退去にあたっての現状回復でのハウスクリーニング代等の敷金精算トラブルが増加しているようです。賃借人側でもこの少額訴訟制度が使いやすいものとなります。大家さんが敷金を返してくれない。だから敷金の返還を求める少額裁判を起こそう…ということになります。少額訴訟なら裁判も気軽に起こせます。

 この少額訴訟制度ができたことが、アパート経営上で、有利なのか・不利なのかは使い方次第でもあり、微妙です。これからは裁判等を前提に契約書等の整備を行いトラブルを未然に防ぐようにしなくてはいけないでしょう。なお、この少額訴訟は30万円までが限度です。家賃の滞納額が30万円を超えないように注意することも必要です。

証拠は最初に提出


 今回の改正では、この制度以外にも様々な改正があります。これまでの裁判ではいつ証拠を提出してもよかったのですが、改正後では最初に出さないといけないこととなりました。「隠し玉」を最後に残しておく等の訴訟戦術が封じ込められることになり、裁判が早くなります。

文書提出命令


 文書提出命令については注意しなくてはいけません。裁判の相手方や第三者の所有する文書を見たければ、裁判所に申立てて、裁判所から文書提出命令を出してもらえます。もちろん医師や弁護士の書類や一定の書類については、対象外とはなっていますが、多くの書類が命令の対象になります。

 自分では隠しておこうと思っていても、裁判所からの命令では拒むことはできません。出さなければ罰金もありますし裁判官の心証も悪くなります。裁判の当事者ばかりでなく第三者までもが対象です。これからはトラブルに巻き込まれそうな「ヤバイ」書類は早めに処分しましょう。存在しない書類ならいくら命令が来ても提出することはありませんから。

 また、裁判の当事者間で裁判所を通さずに、直接に「次の事項を回答しろ」という照会書を相手側に送りつけることも認められるようになりました。嫌がらせもやり易くなる訳です。

 裁判はお気軽になっても、トラブルに巻きこまれると面倒な思いをすることになります。


cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
債務整理と企業再生
相続税対策申告
その他

このレポートと同じ年分リスト
1998年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif