FAX有料ビジネスレポート




バードレポート FAXによる有料ビジネスレポート




このレポートは月2500円税別(税込2700円)、月8回発行の専門家向けFAXレポート。
主な読者は不動産・金融・保険関係、税理士・弁護士・FP等です。

 
最近の見本数枚を自動応答電話により、国内どこでも24時間無料でFAXします。携帯電話からでOKです。とりあえずどうぞ。

03−5972−9569 に電話し指示に従って送信先のFAX番号を指定下さい。途中でボックス番号を聞かれますが、そのボックス番号は「1番」です。すぐにそのまま指定のFAX番号にFAXが届きます。



無 料 メ ル マ ガ 登 録          _

 

 

→バードレポート(有料版)とは

 

 

発行責任者・発行元は

バ ー ド レ ポ ー ト (有 料 版) と は

広い知識と新しい情報なしには仕事のきっかけをつかむことすら困難な時代になってきました。
 「バードレポート」は、不動産・相続・金融・税務を中心にビジネスに直結する有益な情報・最先端の情報を、タイムリーかつコンパクトにまとめたFAXによるレポートです。

わかりやすい表現で内容をできるだけ圧縮し、数分間で簡単に読めるようになっています。毎週1枚のレポートがFAXで送られてくることにより、無理なく確実にビジネスのレベルアップが計れます。

地主さんやアパート・マンション等のオーナーさんや企業のオーナーさんにお会いすることの多い方、不動産に関するコンサルティング業務、FP業務をなさっている方にとっては、何よりも役に立つレポートだと自負しております。

このホームページでお読みになるのとの大きな違いは、FAXによる紙情報ということです。毎週自動的に送りつけられますので、メールマガジンのように貯まることもなく、読まざるを得ない状態になります。(それでも机の上に何枚も積まれてしまうことも多いようですが。)

バードレポートは1ケ月に8回発行しています。なおこの8回のうち1回は無料のメールマガジンと同じ内容です。
8回分あわせて月2500円税別(税込2700円)のFAXによる資産ビジネスの専門家向けレポートです。

バードレポートの見本(写真)へ(開くのに多少時間を要します。)
バードレポートの見本(Acrobat出力用pdfファイル)へ
バードレポート・トピックス版の見本(Acrobat出力用pdfファイル)へ
バードレポート・バードレポート・トピックス版のAcrobat出力用pdfファイルについては、このホームページの各記事の「印刷用」のファイルと同じものです。250テーマ程をこのファイルで公開していますので、ご覧いただければと思います。


見本紙と申込書はFAX情報ボックスから取り出せます

FAXからお電話いただければ、自動応答でそのFAXへお送りします。またお電話から電話いただければご指定のFAX番号に自動応答でお送りします。
電話番号03-5972-9569へお電話いただき、メッセージに従ってください。送付先のFAX番号を指定することもできますので、FAXから電話するのでなく通常の電話からのお電話で情報ボックスからFAXへお送りします。途中でボックス番号を聞かれますが、ボックス番号は「1番」です。

メールにてご連絡の場合はここから
なおこのメールへの対応は人手で対応していますので、時間がかかりますのでご容赦ください。平日なら半日ほど、週末には2日ほどかかることがあります。上記FAX情報ボックスよりご指定のFAX番号にお送りします。そのために送付案内に宛先等の印字はできませんので、ご了承ください。

あるいは次のファイルをプリントアウトしてください。
 申込書の印刷用PDFファイル
 案内書の印刷用PDFファイル


お客様との会話のきっかけづくりに
 

毎週レポートを読んでいれば、お客様との会話の中で面白い話ができるはずです。ちょっと「受け売り」をしていただければ、お客様には興味を持っていただけます。
バードレポートの年間の購読料は月に2,500円税別(税込2,700円)、年間30,000円税別(税込32,400円)ですが、年にたった1度でもそれがきっかけでお客様候補者に喜んでもらえれば、30,000円税別(税込32,400円)は回収したも同然です。

お客様に会うための手土産に
 

お客様に関心がありそうな新しいバードレポートがでると、そのレポートをもって「新しい情報です」といって、お客様をまわっている生保セールスレディさんがいらっしゃいます。用件もなくては行きづらい相手先であっても情報がみやげなら喜ばれます。
メール等ではなくFAXによる紙媒体ゆえの使いやすさです。 わずか年間30,000円税別(税込32,400円)でお客様への出入りが自由です。

地主さん家主さんへのサービスの材料に
 

お客様にお送りする「オーナー会」や「友の会」等エンド向けの会報への転載は一定の条件のもとで無料としています。
ネタ探しの苦労や専門家に原稿を書いてもらうお礼を考えたならば、年間での購読料が30,000円税別(税込32,400円)とは何と安いのでしょう。

社内勉強会や朝礼での材料に
  毎週一回、朝礼で声を出してバードレポートの全文を読む会社があります。直接売上にも結びつくし、スタッフ全員に情報をビジネスに結びつけるコンサルティングマインドがついてきたそうです。
どう考えても年間30,000円税別(税込32,400円)は安過ぎます。
コンサルティング営業の為の情報源に
  レポートは時節に合ったものもお送りしています。例えば年末には「年末までにしないといけないこと。」といった内容のレポートがでます。読んだらそのままお客様へ電話して「年末までにしないといけませんよ。」とお伝えすればいいのです。喜んでもらえます。
年間30,000円税別(税込32,400円)でお客様の信頼が増します。
ライバルに差をつけるため
 

会社にではなく、自宅のFAXで受取り、通勤列車でお読みになり会社では隠してしまうそうです。そしてレポートをすべてファイルして読み返しているとのことです。これを毎週続ければライバルに歴然とした差がつくはずです。年間の30,000円税別(税込32,400円)はポケットマネーからです。頑張って欲しいと祈ります。
でもこのような自分のお金を自分のレベルアップに使う人は間違いなく1年に30,000円税別(税込32,400円)分は確実に取り戻しているはずです。心配はしていません。
ただライバルも同様にプライベートにお読みになっていると困ってしまうのですが…

ビジネスの幅を広げるために
  最近は「不動産業者さん」ではなく「不動産プレイヤー」と呼ばれる方も増えています。不動産証券化等の最先端の情報を読めば「不動産業者さん」でも「不動産プレイヤー」を理解できるようになり、一方で元金融マンが多い「不動産プレーヤー」も泥臭い不動産業の仕事まで理解できるようになるでしょう。そうして新しい世界に入るきっかけにもなったと喜んでいる方がいらっしゃいました。
人生が変わるなら年間30,000円税別(税込32,400円)なんて安いもの。
自分を守るために
 

例えば「銀行の貸し渋り」ニュースや「投資不動産バブルの到来」は世間よりも数ヶ月早くお伝えし、「早く対応できてよかった」といった感謝の言葉をいただいています。その他にも「お蔭様で」のお言葉はいくつもです。
自分の会社が守れれば、・・・・言うまでもありませんね。

初心者や実務についていない方
 

レポートでは基礎的なことに触れることは少ないですから難しいかもしれません。
1年目では30,000円税別(税込32,400円)の効果がとれないかもしれませんが、2年読めばレベルアップして、2年目にはまとめて60,000円分がまとめて回収できますよ。長い人生でみたら安いものですよ!!


        

●読者層
 発行している側もつかみきれないのですが、お申込の名義等から推測すると次のような順と思われます。
 (1)不動産建設業界(2)税理士・不動産鑑定士等の専門職(3)金融機関(生保と銀行)(4)不動産所有者・その他企業経営者。
 多くは会社としてのお申込ですが、お勤めの方が会社ではなく個人として申込んでレポートもご自宅のFAXにお送りするという、まさに「ライバルに差をつけるためと思われる方」も数パーセントはいらっしゃいます。

●購読料
購読料は月に2500円税別(税込2700円)です。年間にすると30,000円税別(税込32,400円)です。
このレポートを活かすことのできるのは限られた人たちだけだと思っています。そして「このレポートを年間96枚(月8枚×12ケ月)を読んで、様々な意味で30,000円税別(税込32,400円)分以上の効果をうることができる人に読んでいただきたい。」との思いで発行しています。つまり、このレポートをビジネスや生き方に活かす能力のある読者をターゲットにしてレポートを発行しています。

●責任者
クリックして下さい。→→執筆責任者と発行元は 


        

 

 バードレポートは1ケ月に8回(毎週月曜日(バードレポート)及び木曜日(バードレポートトピックス版)。ただし第5月曜日と第5木曜日は休刊。)A4サイズ1枚を、FAXにて配送しております。なお実際にFAXをお送りするのは通常なら発行月曜日の前の土曜日の夕方から夜にかけて、及び発行木曜日の前の水曜日の夕方から夜にかけてです。
バードレポートの購読料は1ケ月2,500円税別(税込2,700円)で、口座振替(お客様の銀行口座より自動引落)の扱いです。


        

●FAXにてお申込み下さい。銀行口座振替の手続書類を郵送させて頂きます。
●口座振替でなく振り込みご希望の際は、勝手ですが1年分30,000円税別(税込32,400円)の一括払いにさせていただきます。途中解約の場合には月割で返金します。申込書に「年払で振り込む。請求書送れ。」等と書き加えてください。請求書をお送りします。
●ご購読開始後の購読停止のお申出につきましてはお電話FAX等で受付けています。
 解約する前月末までにご連絡いただければ口座引き落としのストップができます。
●口座引き落としはその月分の購読料がその月の27日に口座から引き落とされます。
●お申し込みは法人でも個人でもご自由です。FAXの送り先や宛名もお申込名義にかかわらずご自由にご指定下さい。
●FAXでの配送のみで郵送お届けは行っておりません。 メール・インターネットによる配信も現在のところ行っておりません。
●無断転載、無断転用はお断りします。著作権は株式会社バード財産コンサルタンツにあります。



        

バードレポート無償転載の条件・・・・・・本文に戻る


(1)既存顧客・特定顧客へのPR誌「オーナー会報、○○会社ニュース」等の紙媒体であって、無料のものであり、不指定多数向けでないこと。
(2)地主さん、オーナーさんへ送付するものに限ること。不動産業、金融機関等の事業者への送付をしないこと。
(3)部数か500部以下であり、かつ月1回までであること。
(4)レポート全文(頭から尻尾まで)を使うこと。〈一部分、または抜粋でないこと。…一部だけの抜粋をすると誤解を呼ぶ内容が多いためです。〉
(5)出典を掲載すること。〈「株式会社ハード財産コンサルタンツ発行、ハードレポートより」と転載されたハードレポート本文と同じ大ささ以上の文字で記載する。)
(6)出来上かったものについて一部を(株)ハード財産コンサルタンツ宛に郵送すること。
(7)将来転載条件変更かあることを承諾すること。
(8)転載の都度、転載申込書を(株)ハード財産コンサルタンツ宛にFAXすること。
  本文に戻る


無 料 メ ル マ ガ 登 録          _

 

 

→バードレポート(有料版)とは

 

 

発行責任者・発行元は


 

cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
発行元情報

このレポートと同じ年分リスト
2004年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif