メルマガ20070723




保険選びネットの新規公開記事



カネボウ劇場/予告編/第1話/第2話/第3話/第4話・場外乱闘編/
第5話/第6話/スティール&村上編/第7話/第8話/カネボウ再生に学ぶ
▼バードレポート 保険の情報「保険選びネット情報」
 2007年7月保険選びネットの新規公開記事
 国際金融の常識というけれど…乱用的買収者と実刑判決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼▼ 資産ビジネスのプロ向け バードレポート メルマガ版
▼▼ バードレポート http://www.bird-net.co.jp/
▼ 保険選びネット http://www.hoken-erabi.net/
▼バードレポート メルマガ版 2007.7.23.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2007年7月保険選びネットの新規公開記事

http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7278.htm
クーリング・オフ改正と銀行窓販保険 by 柳澤美由紀(10)
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7277.htm
注目商品アリコジャパン リターンズby 柳澤美由紀(9)
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7281.htm
新堂堂人生「孝行サポート」by古川悦子(10)
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7280.htm
変額終身と定額終身との比較 by 安田晶子(7) 
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7279.htm
一時払い保険の予定利率が上昇 by田辺南香(15) 
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7285.htm
生命保険をスムーズに切り替え byしごとにん(30)
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7284.htm
転換する際のチェックポイント byしごとにん(29)
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7283.htm
夫婦で収入がある場合の考え方具体例 by自称Cプランナー(18)
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7282.htm
夫婦で収入がある場合の考え方 by自称Cプランナー(17)
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9671.htm
注目商品200706 オリックス生命 医療保険CUREシリーズ
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9669.htm
商品比較200706 子どもの入院保障の比較
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9670.htm
Q&A200706 少額短期保険業者の商品ってどんな内容?
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7286.htm
特別条件付保険特約条項【水戸功一の約款研究】

http://boxi.jp/xfsection+article.articleid+182.htm
大手生保の来店型店舗は何を実験しているのか。

------------------------------------------------------------
●国際金融の常識というけれど…乱用的買収者と実刑判決

 スティールは「乱用的買収者」とされ、村上ファンドの村上氏に
は実刑判決です。

 bird発行人はこのあたりの出来事は門外漢です。だから個別の判
決のことはよく分かりません。でも大きな揺り戻しが始まっている
ように思えます。

 バブル崩壊後の日本を救うためにはアメリカの金融のチカラを借
りるしかありませんでした。だから当時のファンド組成等について
日本の法律下で細部に疑義があっても結果的にはオカネのチカラの
威力で思うがままになったと思います。破綻した長銀に税金負担ま
でつけて差し出し、自らアメリカの金融常識に染まらなくてはいけ
なかったくらいです。「日本経済を救うため」の大義名分がありま
した。そんな時代でした。やむを得ませんでした。
 
 日本が独立国家であるために、お雇外国人を高給で招聘し、欧米
に使節団を派遣し、殖産興業に向けて、彼らの言うことを丸呑みし
ました。明治維新と同じです。マッカーサーを迎えたときも同じこ
とをしました。

 今回のバブル崩壊も同じことをしただけ。日本を救うためにと、
チョンマゲをきって洋風にしました。ロックンロールに夢中になり
ました。まず形からはいりました。

 でも和魂洋才。チョンマゲはきっても魂は日本的なものに落ち着
きます。ロックになじんでも演歌は心の故郷です。

 だから、ライブドア的なもの、村上的なもの、そして乱用的買収
者(というより買収そのもの)も許せないし、許したくないし、許さ
ない。

 「許さない」ということができる環境に日本はたどり着いたので
しょう。確かに景気の足元は中国特需だったり円安だったり低金利
だったりとあやういものに頼っている状況ですが、バブル崩壊直後
のような地獄へマッサカサマという気配はもうありません。国際金
融の常識より日本人としての心情です。

 金融の専門家筋では実刑判決や乱用的買収者判決をとんでもない
判決となじる筋も多いようです。必ず次の言葉が続きます「国際金
融の常識を破って、国際社会の中でどうやって日本は生きていくの
か?」。

 村上被告の「聞いちゃったんですよね」のあの見苦しい記者会見
を自分の子供に見せられますか。「お前も彼のようにうまく儲けろ
」と子供に教育しますか。

 こんなことを言うと「お前バカか?」とい言われます。「国際社
会の中でどうやって日本は生きていくのか?」とまたいわれます。


 「コンプライアンス」は「法令順守」ではありません。

 http://www.fsa.go.jp/receipt/compliance/index.html

 「法令等遵守」です。

 人を殺すことは殺人という刑法違反だからいけないのではなく、
人の道にはずれるからいけないのです。だから仮に村上被告が法令
違反をしていなくとも、人の道の常識を超えたならいけないのです。


 アクティビス(物言う株主)の立場を高らかにうたって一般株主な
らとてもやることのできない知ることのできないズルをしたのでし
ょう。ギリギリなのかもしれませんが。

 多くの国民は、ファンドのあり方ややり口がおかしい、と思い始
めています。そんな多くの声を裁判官や検察等の一人一人が微妙に
汲み取ったのでしょう、現行の法律で裁けない可能性のある「お行
儀のよくないズルをする人たち」をも、法を超えて裁こうとする、
漠然とした国としての大きな意思に育ったのではないでしょうか。
「行過ぎたので揺り戻す」という国の意思に思えます。そのための
一罰百戒なのでしょう。そしてそれはライブドア事件から始まった
ように思えます。そしてその判決の積み重ねの中で本物の法令違反
と解釈されるようになります。


 またしてもそんなことをして「国際社会の中でどうやって日本は
生きていくのか?」と必ずいわれます。

 確かにそれは悩まないといけないのですが、世界の覇権は北米大
陸からユーラシア大陸に向けてあきらかに動いています。アメリカ
はチカラを失いました。中国・ロシア・インド・EUに覇権は移り
つつあります。そうすればシティやウォール街や世界の金融常識だ
って今のままではありません。

 国際金融の常識に対して、中国やロシアはかなり勝手にやってい
るように見えます。日本もアメリカ大陸よりユーラシア大陸に近い
のです。そろそろ堂々と多少のアレンジぐらいは考えてもいいので
はないでしょうか。



 話はそれますが、2007.7.20.の日本経済新聞。国内老舗ファンド、
アドバンテッジパートナーズの笹沼泰助代表は「村上ファンドやス
ティールとどう違うのか」と聞かれるようになったそうです。日本
経済新聞は書きます「友好的な買収と長期的な改革に特化している
のにだ」。

 オイオイ何いってんの。特化したから、それでいいの?。この代
表は自分たちのやってきたことを自分の子たち孫たちに自信を持っ
て話せますか?。

http://www.bird-net.co.jp/rp/MM070630.html
カネボウ解散株主総会 特別背任で告発の取締役は何考える?
http://www.bird-net.co.jp/rp/MM060630.html
株主総会の決闘 ファンド資本主義 VS カネボウ一般株主


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●「保険選びネット」●●  利用も登録もすべて無料
    生命保険の相談相手探しコーナーもあります。
      http://www.hoken-erabi.net/
      http://www.fp123.net/
      相談相手を探せるサイト
      保険のプロやFPが顧客との接点をもてるサイト
       ☆利用も登録もすべて無料のサイトです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□バードレポート?
 バードレポートは1ケ月に8回(うち4回はバードレポートトピッ
クス版・各A4サイズ1枚)発行しています。あわせて月2100円のF
AXによる資産ビジネスの専門家向けレポートです。
 バードレポート http://www.bird-net.co.jp/

 見本紙と申込書はFAX情報ボックスから取り出せます。FAX
からお電話いただければ、そのFAXへ自動的にお送りします。ま
たお電話から電話いただければご指定のFAXに自動的にお送りし
ます。電話番号03-4306-1018へお電話いただき、メッセージに従っ
てください。送付先のFAX番号を指定することもできますので、
FAXから電話するのでなく通常の電話からお電話ください。途中
でボックス番号を聞かれますが、ボックス番号は「1番」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□携帯メルマガ「携帯バードレポート・25ケ月前」

 週2回、バードレポートのバックナンバーをあなたの携帯へ送り
ます。

 週2回早朝にあなたの携帯電話宛てにメールを配信します。その
メールには携帯電話対応ホームページへのリンクがあり、そこで25
ケ月前のレポートを読めます。

 つまり朝の通勤中で勉強ができるわけです。そういうご要望に応
えての新しいメルマガです。バードレポートは25ケ月前のものであ
っても、役に立ちますよ。通勤電車の中で確実にレベルアップがは
かれるわけです。

 携帯電話の画面ですから、狭い画面ですが、慣れれば大丈夫。そ
して携帯メールでなくパソコンメールでも購読できます。

 携帯電話からも直接登録できます。携帯対応の新規サイトを用意
しています。是非ともご利用ください。

http://birdreport.jp/
http://mini.mag2.com/pc/m/M0038749.html

 次は6月16日分の「携帯バードレポート」です。わずか6行だけの
メールです。携帯電話向けメルマガですが、パソコンでも購読でき
ます。

(------携帯メルマガはここから------)
Bird Report 25ケ月前
年金受給権の評価…変額年金での相続税対策
発行日20040517
http://birdreport.jp/rp/BR040517.html
登録・解除
http://birdreport.jp/r2.html
(-----ここまで-----)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールマガジンは月4回発行
第1週…最新の「バードレポート・トピックス」
  (月8回発行する月2100円の有料FAXレポートのうちの1回分)
  http://www.bird-net.co.jp/rp/CP040002.html
第2週…バードレポート新規公開
第3週…専門家向け「3分で読む資産ビジネスQ&A」
第4週…生命保険の情報「保険選びネット情報」

●テスト運用中
▼ インベーダーで自動車保険 http://invader-hoken.com/
▼ インターネットで学資保険 http://hoken-jungle.com/04/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
bird発行人:山浦邦夫 yamaura@bird-net.co.jp
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-8 ニッパンビル
株式会社バード財産コンサルタンツ
TEL:03-5389-0988 FAX:03-5389-0933
▼▼ バードレポート  http://www.bird-net.co.jp/
▼ 携帯バードレポート http://birdreport.jp/
▼ 保険選びネット   http://www.hoken-erabi.net/
▼ 保険の相談相手探し http://www.fp123.net/
▼ 自動車保険選びネットhttp://www.hoken-erabi.com/
▼ ホクシィ      http://hoxi.jp/
▼ ボクシィ      http://boxi.jp/
──────────────────────────────
当メルマガの購読の購読・解除は、ご自身でこちらから出来ます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000083940.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号



このレポートと同じ年分リスト
2007年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif