トピックス20020613




プライベートバンキングの日本市場は難攻・有料道路「熱海ビーチライン」が証券化・ペット供養は倉庫業



バードレポート・トピックス版 2002.6.13

プライベートバンキングの日本市場は難攻


 プライベートバンキング(PB)とは個人富裕層相手に資産の運用管理等の財務アドバイスを包括的に行うサービスです。新規参入が続きましたが、ゴールドマンサックスさん・UBSウォーバーグさん・モルガンスタンレーさん、と外資系金融機関がPBからの次々と撤退縮小します。もっともシティバンクさんは順調のようですしソシエテジェネラルさんは新規参入します。(日経金融2002.6.7号)

 bird発行人は様々なPB業務の方と接しました。同じPBでも顧客を金融資産1億円からとする「小口PB」もあれば、もっと桁の大きな相手をターゲットにするスイス系等の「大口PB」もあります。

 資産家向けビジネスの難しさの一つは「資産家にしか資産家の気持ちはわからない」ことだと思います。bird発行人は残念ながら資産家ではありません。そのため資産家の気持ちを頭では理解できても、心の奥底までは理解できていないと思っています。

 さて日本では個人資産の7割から8割は不動産ではないでしょうか。自宅評価が1億円を越える庶民の数は膨大です。金融資産はわずかでも相続した土地の評価が億円単位の地主さんや、農地の評価が何10億円単位の農家もたくさんいます。

東京近郊なら農家が畑を1枚売れば何億円です。このお金は農協さんに迷うことなく収まっていくのが普通です。提案力よりも長い間の信頼関係が優先されるマーケットです。そしてこのマーケットの特徴は、財産を増やすことには興味を持たず、減らさないこと、特に相続税に多大の興味を持つことです。

 高価なスーツを着こなした外資系プライベートバンカーがここに入ってくるのは困難です。軽自動車や自転車で度々やってきて親しみと信用を得ている農協職員に彼らが太刀打ちできるはずはありません。

 それでもいつかは変るかもしれません。bird発行人はバブル絶頂期の東京都心での土地取引を随分見ました。その会社の普段の取引は地元信用組合です。しかしいざ多額のお金の動きが「臭う」と、それまで付き合いのなかった都市銀行の銀行員がスーとやってきて、優れた提案力により信用組合を排除して、不動産取引を取り仕切ってしまうのが当たり前でした。信頼だけでなく提案力も必要な時代を迎えます。

■参考リンク…「嫌いなこと、理解できないことは絶対ダメ…どんな制度も最後は自己責任」

■参考リンク…地主さん向け不動産FPコンサルティングサービスの展開

財産ドック・相続ドック・財産コンサル・相続コンサル事業の始め方

千代田生命破綻処理の舞台裏


 2000年に破綻した千代田生命の管財人団の弁護士が著した「生保再建」(千代田生命更正管財人団著・東洋経済新報社・1600円)は実際の破綻生保処理を描いた小説仕立ての本です。スポンサーとなる外資と管財人との駆引きと実際の破綻処理についての歴史的証言となっています。どのようにして公的資金を使わずに済んだのか、また破綻生保の既契約の予定利率がどのように決まったかについても触れられており、bird発行人はとても興味深く読めました。

有料道路「熱海ビーチライン」が証券化


 有料道路の通行料収入を元利払いに充てる債券が初めて登場します。静岡県の「熱海ビーチライン」全長約6キロメートルが証券化されて投資家から約130億円を調達します。(日本経済新聞2002.4.23号)

 現所有者はこの道路を特別目的会社(SPC)に売却し、その上でこのSPCから道路を賃借します。そして引き続き有料道路事業を運営します。

 日本道路公団の有料道路や住宅金融公庫の住宅ローン債権も証券化は可能です。ただし既存道路や既存住宅ローン債権は郵便貯金等の財政投融資資金を使っています。証券化しても財政投融資資金の全額返済はできないでしょうから、現実には証券化は困難ではないでしょうか。

 逆に新規道路や新規住宅ローンなら大いに証券化の可能性がありますし、財政投融資が縮小すれば証券化に進まざるを得ません。

 証券化とは資産の「小口化」の側面もありますが、事業主体から見れば「資金調達」の手段です。

■参考リンク…SPC法の特定目的会社での不動産証券化の実態と方向

バードレポート第252号1999年4月19日



ペット供養は倉庫業として課税


 あるお寺が境内にペット霊園をもうけてペットの葬式火葬納骨を始めました。霊園にはペットの遺骨500体です。そのお寺に税務調査がはいりました。

 人の霊園なら宗教法人として課税されることはありません。しかしペットの霊園は「倉庫業」であり収益事業なので課税されることになりました。

 住職さんいわく「課税されるのは分るが、ペットをモノとみなす規定はいかがなものか」だそうです。(納税通信2002.5.20号)


cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2002年

このレポートと同じ年分リスト
2002年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif