トピックス20060518




ダヴィンチ社・ホテル&リゾート投資・銀行との垣根消滅



バードレポート・トピックス版2006.5.18.

  • ダヴィンチ社での出資状況と投資不動産
  • ホテル&リゾート投資と不動産投資の違い
  • 銀行・信託・証券・生損保・代理店の垣根消滅


ダヴィンチ社での出資状況と投資不動産


ダヴィンチ・アドバイザーズは総資産1兆円のファンドを運用しています。【日刊不動産経済通信2006.5.10.】に金子修社長のインタビューです。

出資状況…「海外の事業会社や富裕層の資金は早い時期に日本に入ってきて既に引き上げたところが多いが、大学の基金や財団法人、年金基金、生損保などの大型の投資家はまだまだ日本にきている。」

不動産価格…「東京都心5区のBクラスといわれる100億円前後のオフィスビルが顕著な値上がりをみせているが、全体の傾向ではなく、大きなインパクトはない。Bクラスビルの価格が上昇しているのは、Jリートが積極的に購入しているからだ。われわれは、都心5区では我慢して一部キャップレートを下げて買っているが、基本的にはキャップレート5.5%目安に取得している。」

注目しているアセットタイプ…「まずタワーマンションだ。需要は強いが、開発用地が取得しづらくなってきたため、今後は供給不足になる。」

ホテル&リゾート投資と不動産投資の違い


大型連休中の都市部ホテルはどこも好調、軒並み満室。ホテルニューオータニは客室稼動率は大幅アップし、料飲部門も売上20%アップです。昨年後半からの回復基調が顕著に現れているとのことです。

(日経流通新聞2006.5.10.)

前記のダヴィンチの金子社長は日本での事業を興す以前に、アメリカで不動産投資としてホテルを買い続けてきました。

さてホテル投資についての金子社長へのインタビュー記事が【月刊プロパティマネジメント2006.5月号】にあります。

ホテルはオペレーション主体型の資産か…

「その認識は大きな間違いです。……実はホテル経営は難しくなく、アパートよりも少し難易度が高いレベルだと思います。チェックイン・チェックアウト、ベッドメイキング、メイドサービスだけの非常に経営がシンプルなビジネスといえるのです。」

日本のホテル&リゾート資産への投資は…

「去年は8棟、今年もすでに5棟ほど投資し、年末には30〜40棟は買っていると思います。……500億円クラスのホテルを年間4〜5棟は買いたいのですが、日本のホテル投資案件はサイズが小さく……」

ホテル&リゾート資産が「本格的に動くのはこれから」だそうです。

銀行・信託・証券・生損保・代理店の垣根消滅


東京海上日動、あいおい損保、AIU保険の営業職員が外回りで、三菱東京UFJ銀行の融資商品の販売をすすめます。中小企業向けの融資を開拓し、2008年度には3社経由860億円の融資を目指します。

保険会社が銀行代理店になる場合には、従来はコールセンター等の「施設内」限定でしたが、2006年4月以降は営業マンが外出して融資を勧誘するなど「施設外」に営業範囲が広がりました。保険会社の外回り営業マンが、銀行の外回り営業マンに代わって融資営業をすることが可能になったのです。

一方で銀行は保険商品を窓口で販売します。住友生命の変額年金保険は銀行窓口で1兆円が販売されました。国内大手生保では初めてです。提携する金融機関は地銀や信金を中心として約320。金融機関に販売指導する担当者数は140人にもなっています。

(日経金融新聞2006.5.11.)

みずほインベスターズ証券はみずほ信託の信託代理店となりました。証券本支店でみずほ信託の信託商品を取り扱います。

法人向けには特定金銭信託、個人向けには、上場企業オーナーを対象に信託銀行が依頼者の代わりに自社株を売却し自社株売買がインサイダー取引にならないようにする、有価証券処分信託などです。

(日経金融新聞2006.5.12.)

全国で保険ショップを展開する保険代理店のアドバンスクリエイトはあいおい損保と提携して独自の保険会社を設立します。保険販売力を武器に、保険代理店経営から保険会社経営に乗り出します。

(保険毎日新聞2006.5.10.)

日本郵政公社は、その販売する投資信託の運用実績分析業務を、米国スタンダード・アンド・プアーズに委託します。郵便局で複数の投資信託を販売しますが、その商品分析の必要に迫られたのでしょう。

(日経金融新聞2006.5.10.)

銀行・信託・証券・生損保・保険代理店。従来の業際の垣根は消え、各業態間での大乱戦突入です。



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2006年

このレポートと同じ年分リスト
2006年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif