トピックス20080424




カード埋蔵金・新保険会社・専門家相談サイト・ミクシィ企業価値



バードレポート・トピックス版2008.4.24.

  • カードの埋蔵金は一人当たり6万6000円
  • 新しい保険会社が続々開業
  • インターネットでの専門家相談サイト
  • ミクシィの企業価値はどのように計算するか


カードの埋蔵金は一人当たり6万6000円


クレジットカードのポイントや航空会社のマイレージは一人当たり6万6000円にもなっています。

6万6000円入った財布を落としたら悔しくたまらないでしょうが、ポイントだとそれを失ったことにすら気付かない人も多いのではないでしょうか。

さてカード会社のホームページ経由で証券会社の口座開設をすると特典ポイントということも多いようです。株式投資信託を購入すると販売手数料3.15%分のポイントキャンペーンもあったそうで、「100万円分の投資信託を購入して3万円強、つまり6万マイル以上になった」ということです。ポイントまで考えると運用利回りも大きく変わります。

また一部のFX(外国為替証拠金)取引ではカードを使って10万円分の外貨交換をすると10万円を使ったのと同じポイントがつきます。

(日経ヴェリタス2008.4.20.)

さて保険業法の世界では「保険料の割引」をすると「特別な利益の提供」として違法とされます。

ネット通販の楽天には保険代理店もあります。保険料そのものにポイントはつけないものの、保険の資料請求には楽天ポイント(1ポイント1円)をつけます。資料請求するだけでポイントがたまります。

楽天に保険の資料請求をすると先着6000名にもれなく30ポイントのキャンペーンだったり、ある自動車保険の見積資料請求すると500ポイントだったり、無選択引受緩和型保険の資料請求すると資料請求した人で20万ポイント山分けキャンペーン。

保険料の割引ならダメでも、資料請求へのおまけポイントなら問題がないのでしょう。

新しい保険会社が続々開業


昨年から新損保会社の免許が続きました。エイチエス損保・SBI損保・アニコム損保・アドリック損保と新顔で異業種からの損保会社が続きました。

アニコム損保はペット保険からの保険会社参入ですし、アドリック損保は保険代理店の子会社です。保険会社の下に保険代理店があるという「保険業界の常識」が破られました。

4月になり新生保への免許が続きました。ライフネット生命とSBIアクサ生命に免許が下りました。SBIアクサ生命はネット完結型で業界最低水準の保険料をうたい営業をスタートさせました。

損保は商品や営業の切り口を変えやすいこともあり、損保の方が生保より変革が速いようです。

損保ではすでに6社(ソニー損保、チューリッヒ、アメリカンホーム、アクサダイレクト、三井ダイレクト、そんぽ24)が本格的に自動車保険のネット販売を展開していますが生保はまだまだです。

インターネットでの専門家相談サイト


消費者が寄せた質問にネット上で専門家が回答するサービスが広がっています。情報サイトのオールアバウトの「プロファイル」では、ネット上で様々な専門家に相談できます。月5万円の登録料を払って登録した専門家が750人になりました。人気はファイナンシャルプランナーや弁護士、建築家です。

サイバーエージェントも、行政書士などの専門家や芸能人ら300人のオフィシャル相談員を用意してネット上での相談サービスサイトを開始します。

(日経流通新聞2008.4.21.)

損害保険と違い生命保険販売はよりコンサルティングを必要とします。それがネット完結型生命保険会社の到来を遅らせています。

ネット上での金融商品販売は、単純なネット完結を追及するばかりでなく、ネット上での質問回答による営業も可能になっています。ウェブカメラを使えばネット上での対面販売は今でも可能です。

ミクシィの企業価値はどのように計算するか


ミクシィ等のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)会員サイト運営会社の企業価値は会員一人当たりの価値を計算することが多いようです。

2007年秋に米マイクロソフトが米SNS大手のフェースブックへ資本参加した時は、会員一人価値は300ドル、3万円の値段をつけました。

ミクシィは3日以内にサイト利用する会員は770万人。現在の株式時価総額は1400億円なので、会員一人価値は1万8000円です。

そのために「マイクロソフトから成長性の評価をされたフェースブックと、成長性を疑問視する見方が出始めたミクシィの差が出た」そうです。

(日経ヴェリタス2008.4.20.)



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2008年

このレポートと同じ年分リスト
2008年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif