トピックス20080703




スルガ民事再生・新興不動産会社動揺・売買不成立が相次ぐ/トピックス版



バードレポート・トピックス版2008.7.3.

  • スルガコーポレーションが民事再生法申請
  • 新興不動産会社に対する市場の動揺
  • 不動産売買の不成立が相次ぐ
  • 安くなればマンションは売れる?


スルガコーポレーションが民事再生法申請


スルガコーポレーションが6月25日に民事再生法申請となりました。同社はその2日後の6月27日に株主総会を迎えています。そこでの事業報告書には次のようにありました。

「当連結会計年度の売上高は1,258億77百万円(前連結会計年度比55.8%増)、営業利益は229億47百万円(同52.2%増)、経常利益は197億74百万円(同51.6%増)、当期純利益は78億62百万円(同2.4%増)となりました。」

業績そのものは絶好調だったのです。3年前の平成17年3月期に比べたところ、売上2.2倍、経常利益4.5倍、純資産は2.7倍へと急拡大していました。

しかし反社会的勢力との関係が嫌気され新規融資はストップ、保有不動産の売却もままならず、6月末期日の支払い債務の目途がつかなくなりました。

「6月末から、体力と資産のない新興デベロッパーの経営破綻が続出する」というシナリオがまことしやかにささやかれているということです。

(週刊ダイヤモンド2008.7.5.)

新興不動産会社に対する市場の動揺


スルガコーポレーションの社債格付けは一気に下げられていました。

日本格付研究所は、「BBB」だった同社社債格付を3月4日、3月7日と下げ続け、5月29日には「BB−/ネガティブ」へと下げ、5月30日には一気に5段階下げて、「CCC/ネガティブ」へとしました。

5月30日には同時に東証上場のゼファーについても「BBB−」から「B+/ネガティブ」へと一気に4段階下げています。ゼファーの100%子会社デベロッパーが破産手続きを開始したからです。

市場に不安が広がり新興不動産会社の債券が一気に売られます。そのため本格付研究所は6月2日に各新興不動産会社について緊急レビューまでも実施までしました。市場の動揺は収まっていません。

(日経ビジネス2008.6.23.)

「オリックスは2008年中に国内の不動産物件に合計3000億円を投資することを決めた。都市部のオフィスビルやマンションの割安感が強まったと判断…」(日経2008.6.29.)

「日本の不動産は魅力的だ。我々の投資は借り入れに大きく依存していないので、(サブプライムの影響で価格が下がっている)現状は好機ととらえている。」世界最大級の不動産投資会社ラサールも対日不動産等を拡大します。(日経2008.6.24.)

不動産価格急落と一部不動産会社やファンドの破綻を前提として、日本の不動産市場への投資資金が続々と集まってきています。

不動産売買の不成立が相次ぐ


都市再生機構が5月16日に実施した港区南青山の2500uの土地の入札には3者が参加しましたが、いずれも売却予定価格に達しません。23日に再入札しますが1社のみ参加で予定価格に届きませんでした。

大阪道頓堀の角座を有する松竹は52億円で売却を予定していましたが、購入を予定していたインド企業は6月に仲介会社を通じてキャンセルです。

大阪市が有する浪速区のフェスティバルゲートの売却先に決まっていた韓国系企業は売買契約を打ち切りました。大阪市は入札保証金2億6000万円を没収し8億円余の違約金も請求します。

ジャパンシングルレジデンス投資法人は、京都の賃貸マンションについて売買契約に盛り込んでいた条項によりキャンセルしました。融資によって取得資金11億円を調達する予定だったが、金利が予想外に高かったからという理由です。

(日経不動産マーケット情報2008.7月号)

安くなればマンションは売れる?


2008年5月の首都圏新築マンション初月契約率が10ケ月ぶりに70%を突破しました。

特に千葉県では84.3%です。首都圏全体の平均価格は4821万円、前年同月比で0.4%上昇です。しかし千葉県だけを見ると3111万円で21.1%下落です。

人気エリアでの供給が少なければ平均価格は下がりますが、人気エリアで数多く供給されたにもかかわらず大きな下落です。1平米あたりの分譲単価は2004年年間と同水準の「旧価格」まで戻しています。

若い世代の購入希望者を中心に、購入意欲は決して衰えていないのであり、最近の高い価格についていけないだけのようです。

(不動産経済FAX-LINE 2008.6.25.)



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2008年

このレポートと同じ年分リスト
2008年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif