トピックス版2010.6.3.




スイスの銀行隠し口座・日本の住宅価格指数・金価格が動くと



バードレポート・トピックス版2010.6.3.

  • 「スイスの銀行の隠し口座」はどうなるのか
  • 日本の住宅価格指数は東京証券取引所で
  • 「有事の金買い」で金価格が動くと
  • 金の地金を使って消費税増税を儲けの種にする


「スイスの銀行の隠し口座」はどうなるのか



日本とスイスとの租税条約が改正されます。両国での国会承認等の国内手続きを経て公文の交換を行い、改正後の条約の効力が生じることになります。

そこに情報交換規定が盛り込まれました。顧客情報を第三者に伝えることを禁じている銀行機密国だったスイスとの間で、刑事事件に限ることなく、日本の課税当局が必要に応じて、税務に関する情報交換を行えるようになります。

また匿名組合契約から生じる利益の分配についての定めがなかったために、日本を源泉地とする利益でもスイスの匿名組合を経由すると日本には課税権はなかったのですが、匿名組合契約について所得源泉地の課税権を確保する規定が導入されています。

(週刊税務通信2010.5.31.)

「スイスの銀行の隠し口座」「スイスでこのようなスキームを使って…」というものがよくドラマに出てきます。今後は変わっていきそうです。

日本の住宅価格指数は東京証券取引所で



アメリカには住宅価格の指数として「S&Pケース・シラー住宅価格指数」があります。スタンダードアンドプアーズが公表するアメリカ全国の住宅価格指数です。主要10都市、主要20都市、全米の住宅売買価格を集計し、毎月または3ケ月ごとに公表します。景気指標として活用されています。

国土交通省はこのS&Pケース・シラー住宅価格指数を参考にして、日本版の住宅価格指数、つまり住宅価格のインデックスを策定し、それを東京証券取引所で公表していきます。

指数の原データには、レインズ(国交省指定公益法人による不動産情報システム)の成約価格情報を活用する方針です。指数は住宅価格の変化を示すものとなり、日米で比較が可能となり、国内外の投資家を呼び込むためのツールになります。

(日刊不動産経済通信2010.5.27.)

インデックスとなるのであれば、その指数取引も可能となり、日経先物指数のように不動産価格指数の先物取引も可能となるでしょう。

「有事の金買い」で金価格が動くと



ギリシャ問題から始まり、ユーロ不安が強まっていたところに、朝鮮半島情勢緊迫化です。「有事の金買い」で金は過去最高値圏で推移しています。

ドイツの投資需要は2009年に2年前の3.7倍、スイスは7.5倍になっています。日本でも人気の高いウィーン金貨は需要急増となりオーストリア造幣局は土日返上の3交代で金貨をつくっています。

フランクフルト空港では金のミニ延べ板を売る自動販売機が登場し、よく売れるのでアブダビのホテルにも自販機が置かれました。価格は、自販機に接続された回線を通じで、10分ごとに更新されます。

中国では不動産投資抑制策から不動産投資に見切りをつけた不動産投資グループの大量の資金が金に向かうとのうわさです。そして上海万博の事務局は純金切手を売りだします。

一方で地政学リスクのただなかの韓国のソウルでは国際金価格上昇とウォン安とあいまって過去最高値ですが、割高との判断のようで全く売れません。

日本では高値圏となると買いより売りが増えるようで、手持ちの地金を売りに来る顧客が金買い取会社に殺到し、一時は窓口3時間待ちでした。

(日経ヴェリタス2010.5.30.)

金の地金を使って消費税増税を儲けの種にする



金の地金の売買には消費税が課税されます。金の地金を買うと5%の消費税がかかります。3000円の地金ならば150円の消費税がプラスされ3150円です。そのまま3000円で売却ならば消費税をプラスして3150円で売却することになります。つり消費税分の150円は行って来いで負担はありません。

売却までに消費税が増税になるとどうなるでしょうか。仮に消費税が10%に上がったとすれば消費税分は300円となり3300円での売却になります。

中長期的には消費税アップは確実です。金の地金投資が「消費税増税」で確実に儲けられる方法です。もちろん金価格が値下がりしなければ、という前提つきではありますが…。

ちなみに地金の売却益は総合課税の「譲渡益」です。50万円の特別控除があり、さらに5年超所有ならば2分の1課税で済みます。もちろん値上がりしたならば、という前提つきですが…。

(納税通信2010.5.24.海江田万里氏)

cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2010年

このレポートと同じ年分リスト
2010年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif