トピックス版2011.4.7.




住宅設備機器の生産在庫・原材料在庫・マンション先高観? 



バードレポート・トピックス版2011.4.7.

  • 住宅設備機器の生産と在庫はどうなるのか
  • 原材料の必要在庫は確保できるのか
  • 対3ケ月前比で5割値上げの原材料石炭
  • マンション販売価格に先高観?


住宅設備機器の生産と在庫はどうなるのか



東日本大震災の被災者向け仮設住宅の第一弾として3万2800戸が発注されました。3月26日までにすでに2645戸が着工しています。一方で東北や北関東などに集中している建材や住宅設備メーカーは被災し、生産が止まっており、第一弾の予定戸数ですらも供給が危ぶまれています。

(週刊ダイヤモンド2011.4.9)

住宅建材は被災地に向かっています。それ以外の地域でサッシ・合板・洗面台等の流通在庫や販売在庫はすでおおかた消えたようです。

しっかり確保しているのは、震災直後に即座に資材在庫を押さえにかかった工務店等だけでしょう。

すでに工事が進んでいる現場でも建材確保ができず納期遅れがでています。そして建材の在庫がなければ新たな仕事を受けられなくなります。

モノが仕入れられれば幸せです。金額は言い値での仕入れになっても、仕方がありません。

原材料の必要在庫は確保できるのか



国内最大級の石油化学コンビナート鹿島コンビナートにも東関東大震災は大きな爪あとを残しています。三菱化学のエチレンプラントは国内シェア10%で、そのプラント操業停止は長期化しそうです。

コンビナート内には様々な工場がありこのエチレンから、界面活性剤・ポリエチレン・塩化ビニール・その他様々なものが作られます。それは台所洗剤や各種繊維、自動車関連部品、水道管、携帯電話やカメラの筐体、様々なものの原料となります。またエチレンは輸入ナフサからできますが、桟橋が壊れていますので、輸入ナフサの入手にも困難が伴います。

(週刊東洋経済2011.4.9.)

発行部数300万部の週刊少年ジャンプはついに1週休刊になりました。「電力・輸送・資材などの確保が困難な状況に伴い…」とあります。計画停電なのか、ガソリンなのか、紙の在庫なのか、理由は分かりませんが…。ただ3月11日の地震発生以降、3月21日発行分までは発行を続けましたが、ついに3月28日発行分で息が切れての休刊です。

自動車工場の操業停止はマスコミで大きく報道されていますが、どの業界でも資材等の手配ができなければ操業は停止してしまいます。

経営者が「余分なものを買わない」というテレビコマーシャルを見て、原材料を買うのをやめてはいけません。「余分なものを買わない」のは主婦や消費者だけです。

建築資材の在庫積み増しは既に困難でしょうが、原材料の在庫不足のために操業を止めてはいけません。顧客や従業員を守るための原材料在庫の積み増しを考えないといけません。

仕入れられるときに仕入れなければいけません。どんな業界でも、リスクヘッジのために在庫を積み増しに向かわざるをえません。原材料がなければその会社は干上がり、顧客や従業員を守れません。

デフレを前提としない限りは、資金繰りさえ許せば、在庫積み増しにリスクは大きくありません。

「高値買いや買占めはしない。いずれそのうち安く仕入れられるだろう。」との経営者もいるでしょう。もちろん結果が全てですから、正解は分かりません。

対3ケ月前比で5割値上げの原材料石炭



新日鉄とイギリス資源大手会社は4-6月の原料用石炭価格を1-3月より約5割値上げすることで合意しました。これまでの最高値は2008年度でしたがそれを上回りました。(日本経済新聞2011.3.10.)

対前年比5割値上げではありません。対3ケ月前比5割値上げです。新興国需要で資源価格はすでに高騰していました。そこに日本の復興需要が加わります。私たちの置かれた環境は一変しました。日本は予期せぬかたちでインフレを迎えそうです。

マンション販売価格に先高観?



ディベロッパー各社は、今回の震災を受け、首都圏を中心とする新築分譲マンションが供給不足に陥り、販売価格に先高観がでるのではないかと見始めている。(日刊不動産経済新聞2011.3.25.)

土地値はともかく工事費急騰は確実で、原価は上がります。だからといって今後の経済への不安心理を残したこの日本で、消費者は価格転嫁された新価格マンションを素直に受け入れるのでしょうか…。

ただし「次の物件からは高くなりますよ、だから今この在庫物件を…」との営業トークは始まっていることでしょう。



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2011年

このレポートと同じ年分リスト
2011年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif