トピックス版2011.10.6 




ヤマダが住宅販売・イオンが不動産仲介・福岡銀行が外資年金



バードレポート・トピックス版2011.10.6.
  • 家電量販ヤマダ電機が住宅販売を始めると…
  • 流通大手イオンが不動産仲介を始めると…
  • 福岡銀行が外資生保の変額年金販売を始めると…


家電量販ヤマダ電機が住宅販売を始めると…


家電量販最大手のヤマダ電機がエス・バイ・エル(旧小堀住建)を買収し住宅販売市場に参入します。

狙いはスマートハウス事業の拡大です。スマートハウスとはIT技術を使い家電製品や蓄電池の運転を制御し家庭内電力需給を最適化する省エネ住宅です。

ヤマダ電機は太陽光発電・オール電化・電気自動車・中古住宅販売の各事業をひとつの事業本部にすでに統合しています。エス・バイ・エル買収により、新築住宅を含めた住宅事業ノウハウが加わります。(ヤマダ電機プレスリリース)

ヤマダ電機全体の売上は2兆円を超えますが、うちスマートハウス関連売上は300億円です。売上高400億円のエス・バイ・エルを傘下に収めた後3年後にはミサワホーム(売上3413億円)に迫る3000億円に売上を引き上げる計画です。

さて、スマートハウスの場合には機器コストだけでも800-900万円上乗せになります。

「ヤマダが描くのは、住設機器を家電量販店で販売する分と合わせて集中購買し、かつ複数のメーカーから選択できる仕組みにしてメーカー同士を競わせる、という調達モデルだ。」

住宅メーカーでは水回りキッチンなど住設機器をそれぞれ一社で調達することが多いようですが、複数メーカーの商品を客が選べるようにします。

郊外型家電店の駐車場にはモデルルームを設置します。既に十数店で電気自動車と合わせ太陽光発電を販売しておりこれら店舗がその候補になります。

ヤマダ電機は地域の家電販売店全国2447店のチェーン化をしています。このうち258店は工務店です。すでに工務店のチェーン化をしているのです。

ヤマダ電機は工務店の組織化も狙います。

「地場の工務店を内部化し、施工や資材調達を標準化する仕組みを構築して初めて、エス・バイ・エルの設計力やデザイン力を生かしつつ『大量生産』する体制が整う。」(日経MJ2011.10.3.)

流通大手イオンが不動産仲介を始めると…


イオンモールは「イオンハウジング」の名称で不動産仲介業に参入します。イオンのショッピングセンター内に仲介店舗を構え、個人住宅売買仲介・リフォーム・太陽光発電装置の斡旋販売をします。仲介手数料の一部(仲介手数料の1%程度)はポイントで還元します。住宅ローンはイオン銀行のローンを斡旋し、リフォームはグループ会社を紹介し、太陽光発電はイオンの提携先の京セラとなります。

(日刊不動産経済通信2011.10.3.)

福岡銀行が外資生保の変額年金販売を始めると…


福岡銀行は2011年8月1日に、その福岡銀行系列の熊本ファミリー銀行と親和銀行は9月1日に、それぞれの銀行窓口でアリアンツ生命の変額年金保険の販売を開始しました。しかし、アリアンツ生命は直後の9月30日に日本撤退を発表しました。

2009年にハートフォード生命は大量の保険を売りっぱなしにして祖国アメリカに逃げ帰りました。アリアンツもドイツに逃げ帰ります。前者はリーマンショックが、後者は欧州通貨危機が背景でしょう。

両社とも既存契約の維持管理は形式上残しますが、そんな状況で日本の契約者のためにどれほどの努力をしてくれるのでしょうか。期待する方が無理です。

アリアンツ生命の2011年3月末の契約数は3万件です。2010年4月から2011年3月までの新契約数は1万7千件です。つまり半数は契約して1-2年の契約ということです。逃げ帰るかもしれないのならそんなにたくさん保険を売っちゃいけません。

福岡銀行等の銀行窓口でアリアンツに資金を託したばかりの契約者はどんな思いでしょうか。一時払いで最低額300万円又は3万ドルの商品のようです。すぐ日本から逃げ帰る会社にそのお金を託してしまったのです。銀行はそんな会社と提携したことに責任を感じないのでしょうか。企業に融資する時のように銀行は相手を厳しく審査したのでしょうか。

アリアンツは世界70カ国で展開するヨーロッパの巨大金融機関です。それでも日本で儲からなければ帰っていきます。自国の契約者は守ってもアジアの片隅の契約者など守る気もないのでしょう。

アリコ、アフラック、プルデンシャルといった日本での歴史と規模との保険会社ならともかく、「よく知らない名前」のカタカナ名の外資系保険会社は危ないかもしれません。そんな外資の保険会社に資金を預けるのならそれなりの覚悟が必要な時代です。

(保険毎日新聞2011.10.4.)



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2011年

このレポートと同じ年分リスト
2011年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif