トピックス版2012.1.5.




原子炉建屋カバー工事・震災婚と「すでに起こった未来」



バードレポート・トピックス版2012.1.5.
  • 原子炉建屋カバー工事は木造在来工法の応用
  • 震災婚と「すでに起こった未来」


原子炉建屋カバー工事は木造在来工法の応用


水素爆発で吹き飛んだ1号機原子炉建屋をカバーで覆って、放射能物質の外部飛散を抑制する工事が展開されました。高放射線量下で人が作業できません。現場での溶接ボルト締めができません。難工事を建設会社の技術者のアイデアが可能にしました。

3月28日に最初の会議では「本当に実現可能なのか」。清水建設は社長出席で議論を進めます。1号機原子炉建屋は平面40m四方、高さ45m、これを鉄骨枠組みとパネルとですっぽり覆います。普通の工法なら2万本のボルトを人手で締めることになります。

編み出された工法は、釘を使わない木造伝統工法の応用です。柱の側面から上向きに取りつけたツノのような突起と梁の両端のホゾとなる穴をかみ合わせていきます。組み立ては国内最大級の750トン吊りのクレーンでありながら、ツノとホゾの接合部のすき間は数ミリに仕上げます。

鉄骨の製作は全国8工場での突貫工事です。6月に1ケ月かけていわき市で実際に本番さながらの仮組み予行演習で問題点の洗い出し、本番での成功率100%を目指します。仮組みの後解体して60m×20mの台船で発電所まで海上輸送です。

クレーン組み立て作業員がタバコで一服とマスクを外したことで、大事には至らなかったものの、内部被爆するといったトラブルも起こります。

8月から実際の組み立て開始です。遠隔操作のクレーンから15m離れた移動操作室にはディスプレイとにらめっことするとび職が3人。ここから指示や制御がされます。

建屋カバー内には放射線除去用のフィルターや換気システム、緊急時用の注水配管も組み込まれます。

躯体の建設だけでなく、設備の操作・メンテナンスに至るまで「近づかずに作業ができる」という原則が貫かれた建屋カバー工事は10月28日に完了しました。清水建設はこの施行技術について早速特許出願しました。

(日経アーキテクチュア2011.12.10.)

震災婚と「すでに起こった未来」


特に女性は現実と向き合ったようです。絆を求めての結婚や入籍が増えました。「震災婚」です。婚活支援会社への資料請求は急増、結婚指輪が売れます。

「いざというときのために結婚したい」。3.11以前の「いざ」は「妊娠の期限」や「老後」でした。しかし3.11で現実の「いざというとき」を目の当たりにしました。現実のリスクを認識しそれと対峙したのです。震災ベビーラッシュが続きます。(「震災婚…震災で生き方を変えた女たち」白河桃子著)

3.11で私たちのビジネス脳も思考停止に陥りました。思考再開すると日本の経済風景は一変していました。サプライチェーン、電力危機、震災復興…。

今日は昨日の延長でなく、明日は今日の延長でない。リスクに敏感にならざるを得ません。見えていても見たくないので見えていなかった風景を現実として向き合い認識しようとしました。それが「すでに起こった未来」と対峙する契機となりました。

「社会的、経済的、文化的な出来事と、そのもたらす変化との間にはタイムラグがある」。そのタイムラグこそが「すでに起こった未来」です。重要なことは「すでに起こった未来」を確認することだとドラッカーは言っています。

バブル時(1990年)の15-64歳の生産年齢人口8590万人→今(2010年)8128万人→20年後(2030年)6740万人。75歳以上597万人→1422万人→2266万人。

人口が減り、若者が減ります。生産年齢人口減がデフレの正体と言われました。そして、必要な住宅数は減り、店舗の前を歩く人が減り、ビルで働く人も減ります。需要減なら土地高度利用も不要です。しかし土地供給も床供給も増え続けています。

2010年度の日本の輸出額67.8兆円で輸入額62.4兆円。差引5.4兆円の貿易黒字。輸出額のうち自動車と自動車部品で12.0兆円、電気機器12.5兆円。

トヨタや日産が「もうこんな国にいられない」とばかり、次世代の自動車製造拠点を海外移転すれば日本は貿易赤字国になります。もっとも、これほどひどい仕打ちを受けながらよくぞこれまで日本に居てくれた、と礼を言うべきなのでしょうけれど。

「すでに起こった未来」でしょう。結果としての変化が今年なのか10年後かが分からないだけです。

未来は予想しがたい方向に変化します。それでも、自らのビジネスの中核・負けない部分を認識し、それを武器として、すでに起こった未来を感じ、そこに自らを投じます。震災婚の女性たちのように。



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2012年

このレポートと同じ年分リスト
2012年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif