トピックス版2012.2.16.




東京スカイツリーと家賃・明治安田生命が悲惨な日本一



バードレポート・トピックス版2012.2.16.
  • 東京スカイツリーが見えたら家賃アップ
  • 法人税減税で企業の利益押し下げ
  • やっと逆ザヤ解消の明治安田生命が悲惨な日本一



東京スカイツリーが見えたら家賃アップ


東京23区内の賃貸住宅に住む20代から40代の男女600人にアットホームが聞きました。

自宅から東京タワーや東京スカイツリーの夜景が見えると「物件価値は上がる(=家賃は高くていい)」は61%。男性52%で女性70%。

その家賃額は東京スカイツリー7716円で東京タワー9233円。東京タワーが見えれば家賃は9233円高くていい。そして、東京スカイツリーが見えるようになった賃貸住宅は値上げできる?。その金額は女性が男性より高くなっています。その差額は東京タワーで3515円や東京スカイツリーで2710円です。

住まい探しで「眺望を気にする」との回答は6割で、その回答者のうち気にするのは「良い眺望であるか」が3割超、「悪い眺望であるか」が6割超です。

(住宅新報2012.1.31.)

法人税減税で企業の利益押し下げ


法人実効税率が5%引下げになります。多くの企業で「繰り延べ税金資産」の取崩費用が発生します。野村証券によると、その負担額は全上場企業で最大3兆円になり2011年度の純利益を17%押し下げます。

(日本経済新聞2012.2.10.)

「繰り延べ税金資産」は「将来利益が出ても税金が安くて済む権利」とでもいうあやふやな資産で、税効果会計適用の主に上場企業で生じる資産です。

今期1000億円赤字で税務上の繰越欠損金1000億円が生じます。「赤字も財産のうち」で、7年内に1000億円の黒字が生じても、その黒字1000億円は繰越欠損金と相殺され法人税等がかかりません。まさに「将来利益が出ても税金が安くて済む権利」です。

法人実効税率は40%だったので400億円分の税金を払わないで済む権利である「繰り延べ税金資産」が会計上で資産計上されています。しかし税率が35%に下がるのでその権利は350億円に目減りします。つまり50億円の取崩費用が発生するのです。

銀行がA社への融資100億円を回収不能と判断し自主的に貸倒処理をしました。しかし税務署の基準で貸倒処理がそのまま認められるとは限りません。「まだ倒産していないので税務では貸倒はダメ。」

会計上で貸倒としても、税務ではダメでした。そしてA社がその後に実際に倒産したときに認められ、そのときに他の本業で利益が出ていれば税率40%として40億円の税金が減ります。

だから自主的貸倒処理した期に40億円の繰り延べ税金資産が計上されるのです。ただ税率が下がることでその資産価値も35億円に目減りです。

やっと逆ザヤ解消の明治安田生命が悲惨な日本一


生保各社の2011年4月から9月業績で、日本生命が昨年度に続き、明治安田生命がバブル以降初となる「逆ざや」解消です。「利ざや」を確保しました。

バブル以降の超低金利で予定利率より運用利率が低い「逆ざや」がやっと解消したのです。

ただイタリア国債大量保有やオリンパス株式売却があったはず。しかし生保の「利ざや」計算法では、債権・貸付利息や株式の配当を組み入れる半面で、株式や債券の評価損や売却損は組み入れません。

(FACTA2012年1月号)

その明治安田生命の2011年4-12月期決算は何と45%増収です。ついに日本生命を抜き去り日本一になりました。収入の過半が銀行窓販で、営業員による売上を上回りました。(日本経済新聞2012.2.15.)

銀行窓販で明治安田生命の一時払い終身保険が売れ過ぎてしまったからです。その予定利率は1.50%でした。銀行は顧客に定期預金を解約させて一時払い終身保険に入れさせます。利率引下げが予測され、「今のうち」とばかり銀行は怒涛の駆け込み保険販売です。銀行は多額の販売手数料を確保しました。

明治安田生命は耐え切れずに12月1日新契約分から予定利率を1.50%から1.10%に引下げました。

しかしそれまでに大量の高利率確約型の保険を売らされてしまいました。10年国債利回りは1%割れです。しかし1.50%の運用を約束しました。「利ざや」確保は大変で、悲惨な日本一でしょう。

ちなみに30年国債利回りならばほぼ2%です。思わず30年ものを塩漬け覚悟で仕込みたくなるはずです。でもギリシャのようになれば地獄を見ます。

明治安田生命の保険を売りまくった側の三菱東京UFJ銀行は日本国債急落に備えた危機管理計画を策定し「急落シナリオ」を想定します。(朝日新聞2012.2.2.)三菱グループでは銀行は国債離れをして、生保がその分の長期国債を買い増すのでしょうか。



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2012年

このレポートと同じ年分リスト
2012年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif