トピックス版2012.7.19.




薬局は店舗立地争奪戦・「街」輸出・歴史的建築物マンション



バードレポート・トピックス版2012.7.19.
  • 中小薬局争奪戦は店舗立地の争奪戦
  • 日本の「街」輸出が始まっている
  • 新築分譲マンションの外壁は歴史的建築物
  • 沖縄での公共施設新築と老朽施設改修


中小薬局争奪戦は店舗立地の争奪戦


街中で一か所だけとんでもなく高い家賃設定ができる店舗があります。病院正面の調剤薬局です。

群馬県の市立碓氷病院では、病院から出てくる外来患者の6-7割は、病院出口正面で「処方箋受付」の看板のある薬局に吸い込まれていきます。

周辺には2件の調剤薬局がありますが、立地こそが競争力の源泉です。そのために、わずか10メートル離れるだけで賃料が3割安くなります。

中小調剤薬局は高齢化と後継者難で苦しく、また医薬品の最新情報等に付いていくのも大変です。

一方で業容拡大を目指す大手調剤薬局チェーンやドラッグストア等にとって好立地の調剤薬局は「打ち出の小づち」です。調剤薬局のM&A価格は、その調剤薬局の立地価値で決まるのです。店舗の建物賃貸借での賃借権が簿外資産と高く評価されM&Aされていくのでしょう。(日経MJ2012.6.29.)

日本の「街」輸出が始まっている


東京急行電鉄はベトナム、ホーチミン市郊外のゴム林跡地110ヘクタールで職住商一体型の新都市の建設計画を進めています。高層マンションと戸建て計7500戸を分譲します。つまり「東急多摩田園都市」という街づくりのパッケージを輸出するのです。

中国新疆ウィグル自治区の大都会ウルムチ中心部で地下街を14年前から運営しているのは日本の中堅繊維商社です。日本流の接客術を従業員に教え込み、開業当初の3倍の1万2000平米となり、ウルムチ随一の婦人ファッション街となっています。

大阪商工会議所は大阪地下街を北京に輸出しようとしています。広さや入居店舗の多様性から日本一といわれる大阪の地下街。大阪市民の日々の暮らしに深く浸透しているこの地下街の運営ノウハウを、北京市に売り込む交渉を進めています。

北京市中心部は地上開発がすでに飽和状態に近く、地下空間に目が向けられています。有力候補は「北京の銀座」とも呼ばれる王府井です。

計画が動き出せば「ホワイティうめだ」「なんばウォーク」運営の三セク大阪地下街や、商業施設を手掛ける京阪電気鉄道、伊藤忠などが主体になり事業を進めます。(日経ヴェリタス2012.7.15.)

新築分譲マンションの外壁は歴史的建築物


オリックス不動産は大阪中心部の淀屋橋で、曳家により歴史的建造部の外壁を移動し、新築分譲マンションの外壁に取り付けました。1918年竣工の当時の旧大阪農工銀行のアラベスク模様の外壁です。

外壁保存には部品ごとを切断して再度取り付ける方法もありますが、破損リスクがともないます。

そこで旧建物解体では外壁だけ保存し、新築中建物に向けて外壁の下に敷き込んだレール上の「丸棒」を転がし、南に4.9メートル、西へ1.4メートル移動しアンカーボルトで固定しタイル落下防止の接着剤を注入しました。新築マンションは13階建てです。

移した外壁は1階2階部分となり、その2階部分は外壁の高さを活用した天井高4.4メートルのロフト付き住戸となりました。(週刊住宅2012.7.9.)

沖縄での公共施設新築と老朽施設改修


沖縄本土復帰前の1966年に「沖縄の子どもに夢を」との掛け声で建設された久茂地公民館(旧沖縄少年会館)の解体が5月に始まりました。市民団体による24時間体制の反対座り込みを那覇市が強制排除しての解体となりました。

その設計者宮里栄一氏へのインタビュー記事です。

「…正直、見るに堪えない建築となってしまった。トイレの配管は詰まったままで、内部の壁面もひどく汚れていた。…あんなに汚くなっているとは思いもよらなかった。老朽化の一因はメンテナンスの不備だろう。設計当時、70〜80年は優に持つだろうと考えていた。ただし、それはきちんと手を入れながら使った場合の話だ。私は、久茂地公民館の解体は、沖縄建築への警鐘だと思っている。補助金によって多くの建物を建てては壊してきた。今では、本土復帰前の建物はほとんど残っていない。これからもこんな考え方でいいのか。…」

たとえば義務教育施設の補助金は、原則として本土は0.5ですが、沖縄県は0.85にかさ上げされています。かさ上げは新築や増築には適用されますが、老朽化施設の改修には適用されません。高い補助金があるから「古くなったら壊してつくり直せばいい」という考え方が根付いてしまったというのです。

(日経アーキテクチュア2012.6.25.)


cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2012年

このレポートと同じ年分リスト
2012年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif