トピックス版20013.5.16.




マイナンバー法衆議院通過と記入済み申告制度・税務署選び



バードレポート・トピックス版013.5.16.

  • マイナンバー法衆議院通過と記入済み申告制度
  • 税務署ごとの整理番号と国税のデータベース
  • 税務署選びから始める税務戦略
  • ウォシュレットはバスルームの運転席

マイナンバー法衆議院通過と記入済み申告制度


「国民総背番号法」の名前なら国会通過しなかったかもしれませんが、「マイナンバー法」との名前の妙なのか、大きな反対もなく衆議院を通過しました。
マイナンバーは、利息配当や給与等の源泉徴収、健康保険や医療費支払いにも使われていきます。
すると税務署側は、確定申告前にほとんどの情報を把握済みとなり、所得・源泉税額・控除等を事前記入した申告書を、郵送やネットで納税者に事前提示できます。納税者は記入済み申告書を見直し空欄を埋めるだけで、手間いらず申告書作成が可能です。
これは日本ではまだ夢物語の「記入済み申告制度」です。しかし欧州20カ国では実施済で、OECDは「この十数年間の税務当局の業務変革や技術の活用の中でも最も重要な進歩の1つ」として注目します。
デンマークは20年かけ完全記入完全自動化。フランスは給与、年金、退職金等から始め、2年後に株式借入も対象にしました。日本の確定申告風景は将来一変するかもしれません。(税務弘報2012.12月)

税務署ごとの整理番号と国税のデータベース


税務署が送ってくる確定申告書には7桁の「整理番号」が付されています。これは税務署ごとに付番する税務署内部処理用の番号です。転居で税務署が変わると新税務署が新規付番します(電子申告での番号は転居しても変わりません)。何度も引っ越せば、昔のことなど分からなくなるのでは?
確定申告書等の番号欄は、現行の税務署ごと整理番号からマイナンバーへとなっていくのでしょう。
さて居住用買換等では課税が繰り延べされ、将来の買換資産売却時に課税されます。だから国側は買換資産をデータベース化し、譲渡申告で買換資産か否かをチェックし申告漏れを指摘していきます。
「昭和時代の買換なら税務署にも資料など残ってないだろう」は通りません。このような超長期間のデータベース活用も既になされているのです。
税制改正で5000万円超の国外財産保有なら国外財産明細の調書提出が罰則付きで義務化されました。
この調書(具体的な物件財産を記入)の調書合計表(財産の種類別の合計額を記入)書式が公開されました。それはOCRシート(コンピューター読み取り式)となりました。当然にデータベース化され「平成何年には海外資産を何億円保有していた」との情報が何十年後の相続税の税務調査で活用されます。
また、国外財産でなくとも現行制度には所得2000万円超での全財産明細の提出義務があります。ただし、罰則はないし、OCRでもなく、整理番号欄もない簡単な明細書です。しかし、いずれOCR化され、マイナンバーでデータベース化され、未来永劫管理され相続税収にとっての宝の山となりそうです。

税務署選びから始める税務戦略


「東京国税局管内よりも関東信越国税局管内の税務調査が厳しい傾向にあることは税理士の中ではかなり有名ですし、威圧的な税務調査を行ったとして審査請求で問題になった大阪国税局の税務調査は、かなり対応が厳しいと言われています。」
税務調査は地域によって難易度が違います。地域で経済力も法人数も納税額も違い、地方にいくほど厳しい調査をしなければ税金を追徴できません。都市部と比べ地方では黒字企業は少なく、同じ利益額であっても、地方の方が税務調査に入られる確率は高くなります。(納税通信2013.4.29.松嶋洋氏)
同じ国税局内でも都心部の税務署と郊外の税務署は違います。目立ちにくいのは、普通なら都心です。
法人なら本店所在地をどこに置くかによる税務署選びが税務戦略の第一歩。個人事業主なら、住所地の税務署か、事業所所在の税務署かを選択できます。

ウォシュレットはバスルームの運転席


ニューヨークの日系ホテル、キタノホテルが「In the Driver's Seat」(バスルームの運転席)という見出しでニューヨークタイムズに取り上げられました。
キタノホテルはTOTOウォシュレットを2013年2月に全館導入しました。それが記事になりました。「日系ホテル、ザ・キタノニューヨークは、バスルームに運転席のような便器を設置している。便座が温かくドライヤーでさらに乾かしてくれて、とてもエコなアメニティー……トイレの横に設置されたリモコンのスイッチがまるで自動車の運転席のよう」。
日本では当然でも米国人には馴染みが薄く、何と、ウォシュレットの設置ぐらいでニューヨークタイムズの記事になるのです。(不動産鑑定2013年5月号)

cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2013年

このレポートと同じ年分リスト
2013年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif