トピックス版20013.8.15.




不動産所得へのお尋ね・世田谷ナンバーと物件価格



バードレポート・トピックス版013.8.15.

  • 税務署から不動産所得を有する方へのお尋ね
  • 「世田谷ナンバー」と世田谷区の物件価格

税務署から不動産所得を有する方へのお尋ね


東京国税局課税第一部個人課税課長から東京税理士会会長に「不動産所得を有する方に対する文書照会についての周知のお願い」との文書が6月に送られました。7月から不動産所得を対象に「相当数の」文書照会を行政指導として行うという事前予告です。
7月とは税務署での新年度の始まりです。
そして実際に、経費等個別内容の確認についての文書照会が納税者に届いているようです。
「これは税務調査ではなく行政指導ですよ」とあるようですが、これは「今ならまだ税務調査ではないから、今のうちに自主的に修正申告すれば加算税を負けてあげますよ」ということを意味します。
税務署も人員不足で、不動産所得の税務調査に人手が回りません。このお尋ねで自主的な修正申告を求める戦略でしょう。言外に、行政指導に応じなければ税務調査だと言っているのですから。
2014年には白色申告への記帳義務拡大となります。その露払いも兼ねているのでしょう。東京国税局での成果次第では全国波及するかもしれません。

「世田谷ナンバー」と世田谷区の物件価格


新たに全国10地域(盛岡・平泉・郡山・前橋・川口・越谷・杉並・世田谷・春日井・奄美)で自動車ナンバープレートの「ご当地ナンバー」が決まりました。「世田谷」と「杉並」は東京23区初です。
しかし「世田谷ナンバー」はもめています。
反対派が、申請を認めないよう国を訴えます。
世田谷区民だと分かってしまうことへのプライバシー保護が理由です(ただし、申請が認められたために、訴えの利益がなくなり訴訟は取り下げました)。
「審査のやり直し、(現行ナンバーの)品川ナンバーとの選択制の導入などを国に認めていく。」
指定後は品川ナンバーの選択はできなくなります。品川ナンバーを選びたい人も多いのでしよう。
さて、品川ナンバーにはブランド価値があり、品川ナンバー目当ての車庫飛ばしもあるようです。
港区や渋谷区等の高級住宅地、また大企業社用車も多く高級乗用車が多いことが品川ナンバー(千代田区・中央区・港区・品川区・大田区・渋谷区・目黒区・世田谷区・島部)のブランド価値の源泉です。
「世田谷ナンバー」は「品川ナンバー」のような高級ブランドとなれるのでしょうか。
世田谷区成城を代表とする高級住宅地ブランドとなるのか、農地も多く残る緑の住宅地ブランドとなるのか。「品川ナンバー」ブランドを超えられるのか。
「世田谷ナンバー」2014年度登場で、住宅価格駐車場相場に影響がでます。世田谷区目黒区の境界近辺では微妙な価格差や駆け込み需要が生じそうです。
練馬ナンバーから独立する杉並区では反対はないようですが、ここも境界付近で差が生じそうです。
(朝日新聞2013.8.3,不動産経済通信2013.8.12.)
筆者は「品川生まれ・品川育ち」、ふるさとである東京都品川区のファンです。
ただ冷静に見ると「品川区」はラッキーな区です。
「品川ナンバー」のブランド価値のお蔭で、ブランド感を感じてもらえる区名(地名)になれました。
「品川区」のブランドが「品川ナンバー」に乗り移ったのではなく、その逆です。
品川区には島津山や池田山等の高級住宅地もありますが、町工場と住宅とが軒を接して混在する地域が多く、概して庶民的な下町です。また品川区の大繁華街は五反田という猥雑感漂う街で、銀座青山のようなオシャレな街ではありません。「品川区」と「品川ナンバー」のイメージは一致しません。
東京都心部を管轄する車検場が偶然品川区にあったので「品川ナンバー」と命名され、それが独り歩きしてブランド化したのです。
また高級ホテルや高級住宅地がある「JR品川駅」は、品川区でなく港区に所在し、品川区ではないのに品川区のブランド感向上に努めてくれます。
若き日の筆者実体験では「品川生まれ・品川育ちです」の言葉だけで「育ちの良いお坊ちゃん」と勝手に勘違いして下さる人が全国に多数存在しました。
「品川区」ブランドと「品川ナンバー」ブランドの勘違いなのです。「品川区」は知られていないけれど、高級ブランド「品川ナンバー」は有名ですから。
品川区の住宅価格には「品川ナンバー」ブランドへの勘違いプレミア価格が上乗せされています。
1994年登場の「湘南ナンバー」は人気化しました。
さて「世田谷ナンバー」「杉並ナンバー」は人気化するのでしょうか。ブランド化し価格プレミアとして物件価格や駐車場の相場に影響するのでしょうか。

cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2013年

このレポートと同じ年分リスト
2013年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif