トピックス版2014.2.27.




東京一流ビルの価格推移・築地工事は6割値上げ・韓流相続税  



バードレポート・トピックス版2014.2.27.
東京の一流ビルの取引価格の推移
韓流相続税にあこがれる日本の国税当局
大人の解決?。築地市場移転工事は6割値上げ。

東京の一流ビルの取引価格の推移


ミニバブル(2006年前後)、リーマンショック(2008年)を経ての売買価格(一部推定値)です。(日経不動産マーケット情報2013.7,10,11、2014.2,3月号)
・恵比寿プライムビル(東京都渋谷区)
2001年にモルガンスタンレーが400億円で取得、2005年に旧AIGグループが650億円超で取得、2013年12月に東急不動産が500億円で取得。
・スフィアタワー天王洲(東京都品川区)
2003年に181億円でグローバルワン投資法人が取得、2007年に持分33%を阪急リートに94億円で売却(持分100%換算285億円)、2013年12月に67%を米国ファンドに95億円で売却(100%換算142億円)。この95億円での売却は空室発生(稼働率47%)もあり、他の売却益との通算もかね損出し売却です。
阪急リートは持分33%を2013年11月期では67億円(100%換算201億円)と評価しています。
・ティファニー銀座本店ビル (東京都中央区)
銀座の表通り。2007年にゴールドマンが380億円(土地値換算で坪1.8億円)で取得、2013年9月にソフトバンク孫社長が320億円(坪1.5億円)で取得。
・芝パークビル…通称、軍艦ビル(東京都港区)
2006年ダヴィンチが1430億円で取得、2013年8月にセキュアード等が1170億円で取得。
・赤坂ガーデンシティ(東京都港区)
2006年にモルガンスタンレーが持分3分の2を取得し487億円のCMBS(ローン担保証券)を発行。同持分をケネディクス等が2013年4月に300億円で取得。

韓流相続税にあこがれる日本の国税当局


微妙な日韓関係のなか国税庁は韓流を目指します。
韓国の相続税では「相続人が財産から引き出した金額が、相続開始前1年以内に2億ウォン以上の場合および相続開始前2年以内に5億ウォン以上の場合で、用途が客観的に明白でない場合」には相続したものと推定して相続税の対象にできます。
日本の国税庁の税制改正要望は「相続開始前の一定期間中に…財産を処分…その使途が明白でなく…一定額以上となる場合には、…相続人が相続したものと推定し、…課税価格に算入する制度を創設」。
韓国の相続税をモデルにした課税強化要望です。
「推定して課税する」というのは所得税と法人税での白色申告について日本にも存在する制度です。その推計課税制度を相続税にも導入したいのです。
銀行口座から引き出されそのまま消えた金額を、銀行調査で見つければ、使途が不明のまま相続税課税できるようになります。(納税通信2014.2.17.)

大人の解決?。築地市場移転工事は6割値上げ。


築地市場の豊洲移転工事600億円を全大手ゼネコンは横並び入札辞退、都は6割値上げで再入札です。
水産仲卸売場の予定価格1回目26,004,342,000円から、2回目再入札は43,607,655,000円(税込み)。落札され落札価格(税抜き)は41,480,000,000円。
何で「予定価格は税込み、落札価格は税抜き」?。予定価格は税率5%で計算ですが、支払時は8%となります。5%税込で落札価格は43,554,000,000円となり、2回目予定価格への落札率はお見事99.87%。
1回目参加は「清水建設・大林組・戸田建設・鴻池組・東急建設・錢高組・東洋建設JV(ジョイントベンチャー)」だけです。1回目は入札参加のうえで入札辞退。2回目を落札しますが全く同じメンツ。
水産卸売場棟は1回目208億円、2回339.8億円、落札は税込339.1億円で99.79%。落札は「大成建設・竹中工務店・熊谷組・大日本土木・名工建設・株木建設・長田組土木JV」で辞退と同じメンツ。
青果棟は1回目159億円、2回目259億円、99.95%。「鹿島・西松建設・東急建設・TSUCHIYA・岩田地崎建設・新日本工業JV」が1回目辞退。競争入札の参加条件が6社JVであることから7社JVに変わったため、京急建設1社を加えて7社で2回目落札。
建設業界オールジャパンで徒党を組み「こんな金額じゃヤンナイヨ」とストライキ。仕切り直しも大変だし「大人の解決」でしょうかね?。さて「それではこの金額」と切り出したのは発注側か入札側か。
実は入札は4工事あり、入札不調再入札6割値上げは入札参加JVが各一つだけのこれら3工事です。
4つめは小さ目の工事で、入札参加JVは二つ。フジタ・佐藤工業等JVは横並び辞退。しかし群馬県の関東建設工業等JVがストライキせず「ヤルヨ」と応札し、運悪く1回目で落札します。空気を読んで一緒に入札辞退すれば6割値上げだったかもしれない?…残念。(日刊建設工業新聞 2014.2.14.)



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2014年

このレポートと同じ年分リスト
2014年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif