トピックス版2015.4.2..




14階建て木造ビル・省エネ基準適合義務化・ゼロ円太陽光住宅終焉



バードレポート・トピックス版 2015.4.2.

  • ツーバイフォー4階建て老人ホーム
  • 14階建て木造ビルの可能性
  • 2000u以上非住宅は省エネ基準適合の義務化
  • 限界集落化する大都市部マンション
  • 「ゼロ円太陽光住宅」の終焉


ツーバイフォー4階建て老人ホーム


三井ホームはツーバイフォーでの木造4階建て老人ホームを建築中です。延べ床面積2384u、1階の壁部分は大きな力がかかるため新開発の留め具を使いますが、他は通常の製材が使われています。

RC造の建築費高騰で木造が注目されます。見積もり合わせの結果で三井ホームに決まりました。RC造より2割ほど安くすることができます。

同規模RCに比べ工期は3ケ月短い9ケ月。高気密で冷暖房のランニングコストも抑えられます。 (建設工業新聞2015.3.10.週刊住宅新聞2015.3.2.)

14階建て木造ビルの可能性


三井住友建設のRC造大規模建築物ノウハウと住友林業の木造ノウハウを相互活用し、5-10階建ての大規模建築物について、木造技術とRC造等技術を融合したハイブリット建築物の実現を目指します。まずは2時間耐火が求められる5階建てからです。

今年6月施行の改正建築基準法では木造での3階建て学校などが認められるようになります。(日経アーキテクチュア2015.2.10.)

山形市の木造建築会社が開発した木造構造部材が建築基準法の2時間耐火試験に2013年に合格しています。構造部となる集成材を石こうボードで囲み更に集成材で覆います。内外装ではなく、木造の構造部材です。1時間耐火なら4階建てまでですが、2時間耐火となれば14階建ての木造建築が実現可能となります。(日本経済新聞2013.7.15.)

この合格した部材が、2時間耐火構造の構造部材・柱梁・間仕切り壁としての大臣認定を取得しました。14階建て木造ビルが実現可能となります。2時間耐火の間仕切り壁は15階建て以上の建物にも採用できます。木造が変わります。(住宅新報2014.12.23)

2000u以上非住宅は省エネ基準適合の義務化


延べ床面積2000u以上の非住宅建築物の省エネ基準への適合が義務化されます。

新築時に省エネ基準適合義務が設けられ、所管行政庁や登録適合判定機関の判定を受けなくてはいけません。適合証明がなければ建築確認が下りません。

省エネ基準適合物件との広告表示も許され、また容積率緩和のインセンティブも設けます。

省エネ基準の計算は複雑です。ゼネコンによると「計算が細かく精度が高くなっているので知識手間が必要」「旧基準と比べ、計算に必要な時間が2.5-3倍かかる」と、省エネ計画書の作成コストが膨らみます。(建設通信新聞2015.2.27,3.11.)

建築確認の民間検査機関にとってはチャンス。検査機関ERI社長へのインタビュー記事です。

中核事業の新築確認検査と住宅性能評価だけでは(マーケットに)限界がある。…省エネ基準の適合義務化が進めばマーケットはそれ程小さくならないのではないか。2000u以上の新築建築物への省エネ基準の適合義務化が2017年から予定され、2020年には全ての新築で義務付け。そうすると、今よりも設計量が増え、我々が審査する工程も増えるので、その検査料金も発生する。…不動産証券化に伴うデューデリ分野で省エネ適合義務化がされれば…。

(日刊不動産経済通信2015.3.5.)

ただ、国交省は2020年までに新築住宅も義務化するとしていましたが、建築コストが5%前後上がってしまい技術対応困難な工務店も少なくなく、住宅は見送りになりました。(日本経済新聞2015.3.25.)

限界集落化する大都市部マンション


大都市部の高経年マンションが限界集落化します。

旭化成不動産レジデンスの調査で、東京都内や横浜市内という利便性の高い立地でも、建替え前マンションの空き家率24%、区分所有者の年齢60歳以上が70%です。大都市部での限界集落化です。

建替前マンションに居住していた区分所有者の建替後マンション取得率は75歳以上で70%以上を保っています。(建設通信新聞2015.3.9.)

「ゼロ円太陽光住宅」の終焉


住宅メーカーの売電住宅が爆発的に売れましたが、太陽光発電の売電価格が下がり販売戸数は急落です。

売電で住宅ローンを返済する「ローンゼロ円住宅」は「ローン半額」「ローン軽減」住宅となり、「20年で収入1000万円以上」は800万円以下に下がります。

電力会社による買取り停止の可能性もあり、売電から電力自給自足に移ります。蓄電池を設置して電気を蓄え自給自足です。 (日経ビジネス2015.3.23.)



cats_back.gif





バードレポートとは


 
clip_blue_1.gif




前号

次号


関連する項目
不動産ビジネス手法
不動産と金融会計
相続税対策申告
トピックス版2015年

このレポートと同じ年分リスト
2015年リスト




あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ


バードレポート

Google
Web検索
当サイト検索

バードレポート項目別
不動産ビジネス手法
不動産賃貸経営
不動産と金融会計
定期借地権定期借家
不動産証券化
債務整理と企業再生
不良債権処理
債務処理の税務
相続税対策申告
路線価評価相続評価
物納と相続税調査
譲渡税買換特例
住宅税制住宅減税
固定資産税
税制改正
その他不動産税制
その他税制
相続対策と遺産分割
生命保険
その他不動産関連
その他
トピックス版・年別リスト
カネボウ劇場
発行元情報

バードレポート発行順
発行年順リスト
clip_blue_1.gif
clip_blue_3.gif